【オーガニック思考】地球環境を守るために私たちにできる10つのコト

地球環境保全のために私たちにできるコト1

大気汚染温暖化などのニュースはよく聞くけど、どこか自分ごとにできない。

 

何かしたいは思うけど、私が今から何かをやったところで何も変わらない。

 

一部の思想家やNPO団体がやればいい。

 

そんなネガティブ思考な人はこの世にたくさん!

 

でもそれって単なる怠慢なのでは?できることはたくさんなのに、知ろうともしないスタンスです!

 

私は、野菜ソムリエとオーガニックアドバイザーの資格を活かしながら、「オーガニック食品」をテーマにしたブログで日々情報発信をしていますが、オーガニックライフこそ、地球環境を守るために、一般の人にできる簡単なコトなのです!

 

通常は、「食」に特化をした私のブログですが、今回は少し議題を広げて、あなたにできる地球を守るための10の取り組みをご紹介します!

 

もくじ

 

今日からできる!地球環境を守る10つの小さな取り組み

地球環境保全のために私たちにできるコト2

 

深く考えすぎる必要はありません。まずは小さなステップから取り組んでみてください!

 

1.ゴミの分別

日本はゴミの分別に関しては、世界的に見てもかなり厳しい国であるのは、日々、家庭のゴミの分別作業をしている人にはなんとなくイメージができるのではないかと思います。

 

決められた日に決められた種類のゴミを出すのはみんなにとって手間がかかる中で、これだけみんな頑張ってるんだから、日本は資源のリサイクルはだいぶ進んでいる!一見そう思われがちですが、実は、世界的に見ると、日本のゴミのリサイクル率はだいぶ低いのです。

 

ドイツ、オーストリア、ベルギー、オランダなどのヨーロッパの国々はリサイクル率が50%を超えているのに対し、日本は20%に満たないのです。せっかくみんなが分別したゴミは大半が再利用されず、焼却処理されているといった悲しい現状があります・・・

 

リサイクル率に関しては、各個人以上に国の方針にかかっていますが、しっかりとゴミの分別作業を行うことが個々の大きな責任となります。継続して頑張ってください!

 

2. プラバッグにno!

日本でも2020年7月より、スーパーやその他のお店で使用するビニールの買い物袋が有料化しました。

 

プラバッグは、分解するまで100年以上もかかる、とても厄介なゴミです。

 

使い捨て袋ではなく、なるべくエコバッグを持参しましょう。

 

3. 新品ではなく中古品で満足

ピカピカの新品製品は購入時にウキウキしますが、実はまだ使える中古品に目を向けてみるのはいかがですか?

 

家電、家具、子供のおもちゃ・・・一家庭が生涯購入し、利用するアイテムの量はものすごいです。

 

しかし、何かの物を買う前に一歩立ち止まって「本当に新品が必要?」かを考えてみましょう。ヤフオクやメルカリでは、まだ使えるけど何かの理由で処分した、セカンドハンドで譲らないと大きな粗大ゴミになってしまうアイテムがたくさん!

 

中古品を購入することで、環境保全&家庭の出費の削減の一石二鳥となりますよ!

 

4. 量でなくて質を追求

アパレルブランドのメーカーは年に4度衣替えを提案していますが、その服や靴、バッグは本当に必要ですか?

 

アパレル商品を製造する際に使われる着色料は環境へ莫大な影響があることがわかっています。

 

年に何度も洋服の買い替えをするより、質の良い洋服を数点購入して、長く使う方が良いと思いませんか?

 

また、使い終わった洋服は、必要としている人に譲ったり、ネットで売ったりなど、なるべく捨てることはしないようにしましょう。

 

また、もっとこだわりたいといった人は、洋服を購入する前に、素材をチェックするのもいいですね。オーガニックの素材でできた洋服のほうが環境に優しいので、ぜひチェックしてみてください。

 

5. カプセル式コーヒーは飲まないように!

現在、世界中でカプセル式コーヒーメーカーが盛んになっています。

 

「カプセルはリサイクルできますよ!」とメーカーは主張しているものの、カプセルの全ての部位ではないし、ユーザーの皆が本当にリサイクル運動に協力しているわけではありません。

 

おすすめは、オーガニック豆のコーヒー。環境に優しいだけではなく、味も抜群に美味しいです!

 

6. 水を節約しよう

野菜や果物を洗い終わった後の水は、花の水やりに使いましょう。

 

また、食洗機や洗濯機はエコモードに即切り替えです!

 

7. 合成洗剤は使わず

界面活性剤などが入った洗剤は、排水に流れた後、処理するのに大変な労力がかかります。

 

アレルギー持ちにも優しいエコの洗剤を選ぶようにしましょう。

 

トイレや洗面台の製造は重曹やお酢などを使いましょう。

 

ネットにも、家にある簡単なものを使った掃除方法がたくさん提案されているので、お暇な時にチェックしてみてください。

 

8. 食品ロスを減らして!

料理人の基本ですが、食べれる分だけ買うようにしましょう!

 

スーパーに行くとついつい買いすぎてしまう・・・そんな人は、食材宅配通販を利用しても良いですね。

 

食材宅配各社は、食品ロスを減らせるよう、様々な取り組みを行っているので、そちらのサービスを利用することによって、一緒に活動に励むことができます。

 

合わせて読みたい

おすすめの有機野菜宅配サービス比較ランキング
食品ロスを減らすには野菜宅配サービスの利用がおすすめ!

 

9. オーガニック食品を選ぼう

農薬や化学肥料が大量に使われた作物は、土や水を汚染します。

 

できる限り、農薬は不使用の有機野菜を選ぶことで、地球の資源を守ることができます。

 

加えてオーガニックのほうが2倍、いや、100倍美味しい!特に野菜は、慣行栽培のものと比較すると、甘みがぎゅぎゅっと濃縮されています。

 

なお、野菜や加工品を選ぶ際の注意点は「有機JAS」などの認証マークがあるものを選ぶこと。本当にオーガニックなど?を疑う必要なく、安心して口にすることができます。

 

10. 産地直産のものを選ぼう

できる限り、地元で作られた、産地直産の食品を選ぶようにしましょう。

 

家近で作られたものを購入することで、その食材を運ぶ際に使用されるエネルギーを削減することができます。特に、食品の運送の際に使用されるCO2は大きな厄介者。CO2は温暖化を引き起こすことがわかっているので、いかにその排出量を減らせるのかが21世紀の人の課題です。

 

それから、なるべく旬の野菜を選ぶことも心がけてみてください!旬な野菜は、余計な労力をかけず、太陽・水・土の自然環境を最大限活かして育てることができる貴重な農産物です。

 

地球の未来は一人一人にかかっている

地球環境保全のために私たちにできるコト3

 

上記の10つの取り組みですが、いかがでしたか?

 

決して難しいものではないですよね?今、今日から誰でもできるものであることをお分かりいただけたのではないかと思います!

 

忙しい生活において何かと忘れがちになってしまう地球環境。なるべく意識をして生活をすることで、自分たちだけでなく、私たちの子供や孫も健康的に、長生きをすることができます。

 

未来の世代のためにも!ぜひ一緒に頑張りましょう^^

サブコンテンツ

更新情報配信

もしよかったら・・・応援よろしくお願いします!

このページの先頭へ