【食材宅配】ビオマルシェの口コミ・評判:他社と比較したときのメリットとデメリットはズバリここにある!お試しセットの体験談も掲載!

ビオマルシェお試しセット感想3

食材宅配・通販サービスを利用したいけど、どこがいいか迷っている!そんな方は、有機野菜を取り扱っているビオ・マルシェを1つの有力な候補にすることができます。

 

しかし、ビオマルシェを利用したことがない場合には、数多くの不明点が浮かんでくるかと思います。

 


そもそもビオマルシェって何?
オイシックスやらでぃっしゅぼーやなどの大手野菜宅配サービスとどう違うの?
美味しさは?安全性基準は?コスパは?利便性は?
サービスのメリットとデメリットは?
利用者の満足度は高いの?

 

私は、ビオマルシェのお試しセットを注文してから会員になり、現在、定期的に野菜セットを取り寄せていますが、実際にビオマルシェを利用して感じていることをズバリぶっちゃけます!

 

利用者のネット口コミも合わせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください^^

 

ビオ・マルシェの公式サイトはこちら

 

野菜人
〜このブログの運営者〜
初めまして^^ 30歳の働く妊婦です。
野菜ソムリエ&食育実践アドバイザーの資格を取得しています。
食材宅配サービスの利用をスタートして7年。
これまで20社以上の野菜宅配を利用し、各社の食材やサービス全般を徹底的に比較してきました。
ブログ「野菜人」で各社の特徴や私のおすすめをご紹介しています!

 

もくじ

 

ビオマルシェとは?

ビオマルシェメリットデメリット・評判38

ビオマルシェとは株式会社ビオ・マーケットが運営している有機野菜と有機加工食品を扱っている食品宅配・通販サービスです。

 

関西での活動に重きをおいている京阪グループに属しています。

 

ビオマルシェメリットデメリット・評判16

 

創業は、1983年。らでぃっしゅぼーややオイシックスと比べるとまだまだ知名度が低いですが、実はこちらの2社より先に誕生した、既に30年以上の歴史を持っている老舗の野菜宅配・通販サービスなのです!

 

ビオマルシェメリットデメリット・評判36

 

自社サイトやAmazonでのネット通販だけではなくて、スーパーやデパ地下の卸業もやっています。

 

ビオマルシェの商品は、首都圏のスーパー(京阪百貨店や高島屋など)で目にすることができます。(関西の会社なので、関西地域が中心です。)

 

意外と、気づかないだけで、既にビオマルシェに出会っているかもしれませんね!

 

ビオマルシェメリットデメリット・評判13

 

契約農家さんは約360名で、産地は西日本が中心です。

 

そんなビオマルシェの一番の売りは、野菜やその他商品が全て「有機栽培(オーガニック栽培)」であるということです!

※他社の野菜宅配は、有機野菜もあれば、減農薬野菜も扱っていたり、またその中でも実は有機野菜のラインアップが少ない・・・ということが一般的です。

 

ビオマルシェメリットデメリット・評判37

 

ビオマルシェの商品ラインアップは?野菜は美味しいの?について、次の章でご紹介します。

 

ビオマルシェが販売している食材ラインアップは?

ビオマルシェで販売されている商品ラインアップは以下です↓

 


【有機野菜、果物】葉物、根菜、果菜、キノコ、薬味、冷凍/カット/加工野菜
【米、雑穀、餅】有機栽培のこしひかり、玄米、雑穀米、五分米
【畜産物】牛肉、豚肉、鶏肉、卵
【乳製品】牛乳、ヨーグルト、チーズ
【惣菜、漬物】トマトソース、黒煮豆、あずき、ベビーフード
【発酵食品】納豆
【日配品】漬物、梅ぼし、こんにゃく、シラタキ
【調味料】オリーブオイル、醤油、米麹、油類
【乾物】香辛料、シリアル、麺類、サプリ
【お菓子、パン】チョコレート、アイスクリーム、スナック菓子、煎餅、ドイツのライ麦パン
【飲料】ジュース、コーヒー、お茶、豆乳
【生活雑貨】スキンケア用品、石鹸
【お取り寄せ品】パン、牛乳、チーズ、他

 

ビオマルシェの口コミ・評判・メリット・デメリット・商品ラインアップ

 

売りは有機野菜ですが、その他の加工品も手に入るので、ネットスーパーとして便利に利用ができます。また、野菜以外の食材も全て原料と製法にこだわったオーガニックのものとなります。

 

ビオマルシェの野菜の味は?

ビオマルシェの野菜を実際に試してみて私が感じてことは、味が濃く、旨味が濃縮された美味しい野菜ばかりであること!独特な苦味・えぐみが全然ありません。

 

野菜の見た目は、育てるのが難しい有機野菜ということもあり、恐らくあまり綺麗ではないだろう!と思っていた中、実際に取り寄せてみてじっくり眺めてみたところ、形も色も整っていて、とても健康的な印象でした。

 

ビオマルシェメリットデメリット・評判69
↑じゃがいもは、大きさにばらつきがありますが、ゴツゴツが少なくツヤがある綺麗な表面です。

 

ビオマルシェメリットデメリット・評判2
↑サラダです。葉っぱがとても均等な綺麗な緑で、見た目からみずみずしさを感じますね!

 

ビオマルシェメリットデメリット・評判70
↑きゅうりは、良質なきゅうりの証拠である、白いピンとしたツノがあります。

 

大きさにばらつきがあったりはしますが、傷んでいたり、鮮度がちょっと・・・というものには、今まで出会っていないですね。虫食いも全然ありませんでした。

 

他社と比べるとどうなのか?については、野菜の味だけだと正直評価が難しいですが(オイシックスやらでぃっしゅぼーやの野菜も同じくらい美味しいので^^;)、見た目や鮮度に関しては、業界の中でもかなりハイレベルだと感じています。

 

野菜人
有機野菜は、化学農薬・化学肥料に頼っていない分、虫がつきやすかったり、病気にかかりやすかったりします。
農家さんが畑を慎重に管理して、手作業で雑草を抜いたり、虫を取ったりと、栽培が非常に大変なので、綺麗な見た目を保つのがとっても大変!
ここまで美しい野菜ができるのは純粋にすごいな〜と関心しました^^

 

安全性基準は高いの?

食材宅配を選ぶ際に大きな決定ポイントとなるのが安全性基準。野菜宅配業界の中では、ビオマルシェはトップクラスの安全性を表明しています。

 

ビオマルシェの野菜は全て有機野菜

ビオマルシェメリットデメリット・評判40

先ほど少し説明させていただきましたが、ビオマルシェの特徴で、他社との一番大きい差別化要因は、全ての野菜・加工品が有機由来(オーガニック)であるということです。

 

野菜全てが、有機JAS規格認定のものであり、パッケージにはこのような有機JASマークがついています。

 

ビオマルシェメリットデメリット・評判37

 

有機JASとは、農林水産省により有機食材として認定しされた商品にだけ貼られる印となります。第三者機関が厳しくチェックしているものとなりますので、信頼性が高いのが特徴です。

 

日本全国でも、有機野菜は全体の0.24%しかないのですが、そのうちの10%をビオマルシェが扱っているので、有機野菜市場ではかなり力強い会社ということがわかりますね!

 

ビオマルシェメリットデメリット・評判17

 

他社の野菜宅配・通販サービスの事例を挙げると、オイシックスやらでぃっしゅぼーやはほとんどが減農薬野菜、大地を守る会は有機野菜の割合が88%と、ビオマルシェほど有機(オーガニック)にこだわっている会社は珍しいです。

 

ちなみに、有機JASの認定は、実は生産者さんにとって時間とお金といった大きな労力がかかるため、野菜ラインアップの全てが有機(オーガニック)ということは、相当なこだわりがない限り実現できないです。

 

有機野菜の定義は下記となります:


・化学農薬・化学肥料を2年以上使っていない畑で栽培した作物である
・第三者期間の定期的な監査がある
・遺伝子組み換えの種子の使用が禁止されている
・隣接する畑からの農薬の飛散を防ぐための対策がなされていなくてはならない

 

また、有機野菜の原点である土についても、生産者さんと一緒に、健康的な土作りに取り組んでいます。

 

野菜人
有機野菜(オーガニック)に特別こだわりを持っている人にとっては、ビオマルシェのサービスはドンピシャです^^

 

また、野菜の産地に関しては、西日本産のものが最も多いですが、一部その他地域や、海外産のものもあります。
※輸入品はビオマルシェの基準をクリアしたもののみ販売を許可。

 

基本的には、全国で今が旬な野菜を、産地リレーを繰り返しながら、販売をしています。

 

ビオマルシェメリットデメリット・評判34

 

私が以前注文した野菜は、長野・高知・熊本など、全てまるまる西日本産でした↓
ビオマルシェメリットデメリット・評判71

 

どの野菜がどの時期に採れて、どこの産地と生産者のものなのかは、ウェブ・カタログともに全て公開されています。

 

ビオマルシェメリットデメリット・評判28

 

産地が気になる方は注文前にチェックしておくのをオススメします!

 

また、野菜セットについては、産地を選ぶことはできず、基本的にはおかませとなりますが、次週のセットの詳細な情報はウェブ・チラシで公開されているので、こちらを事前に見ておくといいですね。

 

次週の野菜セットの予想メニュー↓
ビオマルシェメリットデメリット・評判67

 

また、実際に自宅に届く野菜についても、一覧表で産地情報が丁寧に書かれています。

 

注文した野菜には、こんな感じの一覧表がついてきます↓
ビオマルシェメリットデメリット・評判5

 

添加物を厳しく制限

ビオマルシェメリットデメリット・評判12

 

ビオマルシェの畜産物や加工品は全て独自の厳しい基準をクリアした商品となります。

 

ビオマルシェには、原則として、国産の原料に頼る、また、添加物は有機JASで許可された添加物のみ使用可能というポリシーがあります。

 


・有機JASで許容された食品添加物以外は使用禁止
・国内で生産された有機農作物を原料としたもの
・国内の原料の確保が難しい場合のみ、海外産の有機加工食品を取り扱う
・遺伝子組み換えでないもの
・放射線の照射がないもの

 

ビオマルシェでは、添加物を一切使っていないというわけではありませんが、有機JA規格で「身体に有害だと認められたもの」は使用をしていません。

 

化学調味料、たんぱく加水分解物、酵母エキス、着色料不使用の青椒肉絲の素です↓
ビオマルシェメリットデメリット・評判46

 

野菜人
今の時代、添加物を一切使用していない食品はほとんどないのが食品選びで悩ましい点ですよね・・・
ビオマルシェで販売している加工品は、一般スーパーで販売しているものと比較すると圧倒的に安全性が高いのものなので、妊婦さんや小さな子供でも安心して口にすることができます。

 

放射能検査を高い検出基準で実施

ビオマルシェでは、農作物・加工品ともに、定期的な放射能検査を実施しています。対象は、17都道府県

 


青森、秋田、岩手、宮城、山形、福島、新潟、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、静岡、山梨、長野

 

結果は毎週ウェブサイトで公開されています↓

ビオマルシェメリットデメリット・評判30

 

では、気になる放射能の基準値は?ビオマルシェの放射能基準は国の1/10です。

 

他社の野菜宅配・通販サービスとくらべるとどうなの?厳しいの?緩いの?というところでは、下記の比較表よりご参照ください。

 

食材宅配サービスの放射能検出限界値基準(*葉物・果菜類 *Bq/kg)


国:100
ビオマルシェ:10
らでぃっしゅぼーや:5
オイシックス:100
大地を守る会:10
無農薬野菜のミレー:100
生活クラブ:25
パルシステム:25
コープデリ:100

 

野菜人
農薬&添加物基準が極めて厳しいことと、きちんと放射能検査をしてくれている点は、ビオマルシェの大きな差別化ポイント&メリットですね。

 

家族向けイベントを開催

ビオマルシェメリットデメリット・評判44

ビオマルシェでは、会員と生産者さんの交流会や料理教室などを定期的に開催しています。

 

有機野菜作りを子どもたちに知ってもらう「リサーチ・ファーム&オーガニックツアー」や家族で参加できる生産者さんの工場見学、オーガニックやマクロビをテーマにした料理教室など、数多くの楽しいふれあいイベントを企画中!

 

ビオマルシェメリットデメリット・評判43

 

野菜人
子どもの食育の勉強に良いですね!
また、家族のお出かけも充実するので、オススメです^^

 

利用料金と送料は安いの/高いの?

どれだけ美味しく高品質で安全な食材を提供していても、高くては続かない!ということで、コスパを他社と比較してみました。

 

野菜定期便の価格

ビオマルシェの定期便には4つの種類があります:

野菜セット名 特徴
多彩セット ・価格:2,300円
・内容:旬の葉菜、果菜、根菜が多めに入った8〜10品セット
フルーティーセット ・価格:2,300円
・内容:旬の葉菜、果菜、根菜に加えて、果物が入った、8〜10品セット
いきいきセット ・価格:2,300円
・内容:旬の葉菜、果菜、根菜果物7〜9品に加えて、有機卵が入ってくるセット
ゆうきだいすきセット ・価格:1,852円
・内容:旬の葉菜、果菜、根菜果物が9〜10品のセット。商品サイズが他のセットより小さめであるため、一人暮らしや2人家族などに最適。

 

他社の野菜セットと比べると安いのか?高いのか?評価しました!

 

他社の定番の野菜セットMサイズの料金は、らでぃっしゅぼーや:4,500〜5,500円、オイシックス:4,800〜5,800円、大地を守る会:3,800〜4,800円、秋川牧園:3,000円、無農薬野菜のミレー:3,000円、パルシステム:1,500円程度。

 

野菜人
野菜宅配サービスの中でも、ビオマルシェの野菜セットはコスパはいいほうです!

 

野菜単品での価格

食材宅配5社の野菜単品で、4種類の野菜の価格を並べてみました↓

ビオマルシェメリットデメリット・評判63
※全て100gあたりの単位
※値段は時期によって変動

 

野菜セットで購入するとリーズナブルなのに、単品だと高い〜><結論は、セット注文がおすすめということ!

 

加工品の価格

残念ながら、調味料や加工品もかなり割高です。

 

ビオマルシェの口コミ評判・メリットデメリット1

 

一般スーパーの3倍程度、他社の食材宅配と比べても2倍くらい高いです。

 

野菜人
野菜セットの値段はお得ですが、残念ながら、野菜単品や加工品の価格帯は△。
超プレミアム食材である分やっぱり高い!><
ビオマルシェでお買い物をするときの節約ポイントは以下です↓

 

・野菜セットを注文する
・セール商品をあさる(ウェブサイト内に「セール商品」というカテゴリーがあり、「SALE!」マークがついている商品が安くなっています)
・わけあり商品をピックアップする(「わけあり商品」カテゴリーの中に、賞味期限間近な商品が半額またはそれ以下で販売されています)

 

入会金・年会費

ビオマルシェは、定期会員ネットショップユーザー会員の2種類の登録・利用方法があり、どちらかを選択するかで、利用料金が異なってきます。

 

①定期会員


利用料金
入会金・・・無料
年会費・・・5,000円(税込5,400円)
預託金・・・2,000円 ※退会時に返却

 


定期会員の条件と特典
週1回のお届けが基本(自由にお休みも可能)
ネットショップユーザー会員より商品を安く購入できる
送料が安くなる
野菜セットの注文ができる

 

まずは、ご参考までに、野菜宅配・通販各社の利用料金表を共有します。
ビオマルシェメリットデメリット・評判62

 

他社の野菜宅配・通販サービスと比較しても利用料金が高いことがわかりますね。預託金の2,000円は退会時にかえってきますが、年会費5,000円はん〜・・・><

 

入会した上で、どれぐらいの頻度で利用するかにもよりますが、月1以上の頻度で通販を利用する場合には、実は、送料などが他社より安く設定されているという点を踏まえると、年会費5,000円はそんなに高くないということがわかります。

 

ビオマルシェメリットデメリット・評判10

 

また、初年度はキャッシュバックキャンペーンがあり、5,400円分のお買い物券がつくので、実質無料になります。

 

野菜人
定期会員は、月に最低一度注文をするという前提がある場合になることをおすすめします!
また、初年度は年会費分のクーポンが発行されるということを踏まえて、まずは入会してみて、2年目以降継続するかを考えてみる、という使い方ももちろんありかと思います。

 

②ネットショップユーザー会員


利用料金
入会金・・・無料
年会費・・・無料
預託金・・・無料

 


ネットショップユーザー会員の条件と特典
通販サイトを通じて自分のペースで注文ができる
食材の価格がやや割高
野菜セットの注文ができない
注文してから配達までが3日程度と早い

 

野菜人
毎月・毎週の頻度ではなく、たまにの程度で単品で何かを頼みたい、という方はネットショップユーザー会員になることをおすすめします!
送料が、定期会員より若干高くなりますが、たまにの利用の場合だと、年間費5,000円分の元を取れない場合があります。

 

まとめ

定期会員・ネットショップユーザー会員はそれぞれ利用頻度によりメリット・デメリットがありますね!

まずは・・・

どれぐらいの頻繁でビオマルシェの宅配を利用したいのか?
毎月/毎週野菜セットを注文したいのか?
臨時の頻度で単品注文をしたいのか?

を考えてから、決めることがいいかと思います^^

 

送料

ビオマルシェは、定期会員・ネットショップユーザー会員で、それぞれ送料が異なるというのが特徴で、お届けは自社便またはヤマト便から選ぶことができます。

 

自社便(定期会員のみ利用可) 自社便対応地域:
東京、埼玉、大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山、福岡、広島、山口、愛知、岐阜、三重
※一部、自社便が利用できない区や町もあり
送料:
・注文金額問わず、1回の配送につき全国一律で540円
・野菜セット注文の場合は無料
特徴:
・週に1度決まった固定曜日・時間帯に配達される(エリアによって異なる)
・配送は月〜金(土日配送なし)、AM8:00〜PM19:00の間
・不在の場合は玄関前や宅配ボックスに留め置きをしてくれる
・資材の回収をする必要がある:次回の宅配受け取り時に先週分のダンボールを返却
ヤマト便(定期会員・ネットショップ会員共に利用可) 対応地域:全国
送料:
・注文金額が10,800円以上の場合、全国一律で送料無料
【野菜セットあり】
・注文金額3,240円未満:327円(冷蔵品+常温品)または1,296円(冷蔵品+常温品+冷凍品)
・注文金額3,240円以上:280円(冷蔵品+常温品)または1,198円(冷蔵品+常温品+冷凍品)
【野菜セットなし】
・注文金額3,240円未満:918円(冷蔵品+常温品)または918円(冷凍品のみ)または1,836円(冷蔵品+常温品+冷凍品)
・注文金額3,240円以上:820円(冷蔵品+常温品)または918円(冷凍品のみ)または1,738円(冷蔵品+常温品+冷凍品)
特徴:・日時指定ができる
※指定可能日は月〜土、時間はAM/14時〜16時/16時〜18時/18時〜20時/19時〜21時の間
・留守中の留め置きは不可。再配達の必要あり。
その他の追加料金 ・一部エリアは地域追加料金が発生:北海道(810円)、沖縄(1,566円)

 

野菜人
送料を抑えたい人は、自社便が利用できる定期会員になって、かつ野菜セット(こちらに加えて追加で単品注文もできます)を毎回注文するのがいいですね!
しかし、たまにしか利用したくない、野菜セットに興味がない、というネットショップ会員の人は残念ながら送料が割高になってしまうことを覚悟しなくてはなりません。

 

システムの使い勝手は良い/悪い?

注文方法

ビオマルシェの注文は、自社便の場合はウェブ、電話、FAX、注文書、ヤマト便の場合は、ネット、電話、注文書のいずれかで行うことができます。

 

定期会員で、ビオマルシェの自社便を利用する場合、週に1度決まった曜日と時間に商品が届き、お届けの6日前が注文の締め切りとなります。

 

ビオマルシェメリットデメリット・評判20

 

定期会員でヤマト便を利用する場合またはネットショップ会員の場合は、最短3日後のお届けとなるので、3日前までに注文をする必要があります。

 

注文は、ネットまたは専用カタログ「YUKI:kun(ゆうきくん)」のいずれかからできますが、私はいつも、最も簡単であるウェブを使っています。

 

登録を行う際には、まず会員登録をしてマイページを作成する必要があります。

 

ビオマルシェメリットデメリット・評判55

 

その後は、気になる商品をカゴに入れて、注文をするのみ。Amazonや楽天の注文方法と変わらないような、簡単で時間がかからないありがたい仕組みです。

 

支払い方法

以下から選ぶことができます↓

定期会員 クレジットカード、口座振替 ※振替手数料無用
ネットショップ会員 クレジットカード払い、代引き

※クレジットカードは、JCB、VISA、MASTER、Diners、American Expressが使用可

 

ポイント制度

残念ながらポイントが貯まるシステムはありません。

 

配送のお休み設定

定期便のお届けをお休みしたい場合には、締め切り期限まで、メールまたは電話で申し出る必要があります。お休み設定は無制限でできます。締め切り期限は、住まいのエリアによって違うので、事前に公式サイトでチェックしておくことをおすすめします。

 

うっかり締め切り日を過ぎてしまうと、返金・返品ができないので、ご注意ください!

 

留め置き利用

指定の固定曜日またはその他の指定日時で商品の受け取りができなくなってしまった場合の玄関前・宅配ロッカーでの留め置きは、自社便利用者のみ利用ができます。

 

ヤマト便を選択した場合には、再配達を申し込む必要があります。(3日まではヤマトの営業所で保管をしてもらえます。)

 

返品・返金

届いた食材が破損していた・傷んでいたまたは注文商品と異なった場合には、メールまたはメールで連絡をすれば、商品代金の返金または同じ商品と交換といったサービスを受けることができます。

 

勧誘はあるのか?

おいしっくす宅配野菜評判36

私は、お試しセットの注文から入りましたが、まずは、後日ビオマルシェの営業の方からメールとお電話があり、自宅に伺う日時の再確認をされました。

 

当日、直接お試しセットやパンフレットを持ってきてくれてその場でビオマルシェの特徴や利用方法についての説明をしてくれました。

 

来てくれたのは、若い上品な感じの女性で、全く売り込みのトーンはなく、5分ほどで話が終わりました。

 

一週間後、「お試しセットを利用してみてその後いかがですか?」という電話はありましたが、しつこい勧誘ではありませんでしたので、心配する必要はないかと思います。

 

解約・退会方法

定期会員は、メールまたは電話(地域担当センター)で、ネットショップ会員は、マイページから簡単に退会ができます。

 

すでに注文している商品がある場合には、返品・返金ができないことがありますので、ご注意ください!

 

初回限定のお試しセットの私の体験談

ビオマルシェ・口コミ・評判・メリット・デメリット

 

ビオマルシェのお試しセットには国産有機野菜8〜9品入っています。価格は、1,500円(送料無料)。

 

内容は、時期によって異なりますが、私が注文した時は下記の野菜が入ってきました↓

ビオマルシェメリットデメリット・評判1


・レタス
・かぼちゃ
・きゅうり
・ズッキーニ
・水菜
・じゃがいも
・生姜
・玉ねぎ
・さつまいも
・水菜

 

こんな感じで、とっても美味しい野菜料理が完成しました〜♪↓
ビオマルシェの口コミ評判・メリットデメリット2

 

野菜人
全て有機で、西日本産の野菜でした。
味は、とっても濃厚♪調味料やタレいらずで、野菜そのものの深い味わいと楽しむことができました。
特に美味しいと感じたのはかぼちゃとレタス。
甘みたっぷり&ホクホクのかぼちゃにえぐみが一切ないレタスには心から感動♡
見た目も味も理想に近い素晴らしいセットでしたね♪

 

(ご参考までに)ビオマルシェのお試しセットの私の体験談はコチラ!

 

なお、お試しセットの料金的にはどうなの?について、ご参考までに他社のセットの価格を下記に記載しました。

 


◆オイシックス:12品が入って1,980円(約4,000相当)
◆大地を守る会:12品が入って1,980円(約3,980相当)
◆らでぃっしゅぼーや:10品が入って1,980円(約5,000相当)
◆秋川牧園:9品が入って1,900円
◆無農薬野菜のミレー:7品が入って1,400円
◆生活クラブ:お試しセットなし。資料請求を行うと加工品1〜3品のプレゼントがもらえる。
◆パルシステム:8品が入って1,000円。
◆コープデリ:加工品3〜8品が入って480〜1,980円。

 

野菜人
ビオマルシェのお試しセットは、2,484円相当の商品が入っている点と、他社の野菜宅配・通販サービスのお試しセットの料金をくらべても、かなりお得な価格設定となっています。
野菜1品160円という計算となりますが、ここまで安く有機野菜を購入できる場所はないでしょう!
頼んだからと言って必ず入会する必要はないので、トライアルするだけでも価値があると感じます^^

 

ビオ・マルシェの公式サイトはこちら

 

ビオマルシェを利用した私の感想とユーザーのネット口コミ

ビオマルシェのサービスを試してみて私が感じたその強みと弱みはこんな感じです!

 

強み ・野菜が感動的な美味しさ
・全ての野菜が有機野菜とオーガニック原料の無添加食品
・安全性基準が高く、情報公開もしっかりしている
・スーパーに行かなくて済むため時間の節約になる
・野菜セットをお得な料金で利用できる(定期会員の場合)
・野菜セットが自動的に届くことで選ぶ商品を時間を節約できる
・留め置きができる(自社便利用の場合)
・ネットサイトが見やすい
弱み ・単品注文の場合商品価格が高い
・定期会員は入会金と年会費が高い
・冷凍食品・お惣菜・ミールキットなどの時短食品がない
・ダンボールが溜まる
・ポイントが貯まらない

 

商品のクオリティーは100点満点!不満ポイントは、主に価格帯のところでした。では、世のビオマルシェユーザーはどう思っているのか?調べてみました!

 

良い意見

ユーザー1
届く食材が全て有機100%であることが嬉しいです。他社の野菜宅配も利用したことがありますが、低農薬野菜などが届くことが多く、毎回残念な気持ちでした。

 

ユーザー2
送料が安いので、家計が助かっています!野菜セット注文でお届けが無料になる食材宅配会社はなかなかないです。

 

ユーザー3
野菜がとにかく美味しい!ビオマルシェの濃厚な野菜に慣れてしまったので、今では、スーパーの野菜がもう食べられなくなってしまいました。

 

悪い意見

ユーザー4
野菜セットのコスパは良いですが、その他の商品が高すぎます。お肉や調味料も頼みたいのですが、手がでません。有機野菜セットはビオマルシェで、加工品は生活クラブで注文をしています。

 

ユーザー5
ビオマルシェの商品やサービス自体には共感しているのですが、入会金2,000円と年会費5,000円がかかると聞いて、諦めてしまいました。

 

ユーザー6
便利なミールキットや冷凍食品もまとめ注文したいのですが、ビオマルシェでは販売されていないので、残念だと思いました。

 

ビオマルシェのメリット・デメリットまとめ

ビオマルシェお試しセット感想3

メリット

野菜が最高に美味しい
→有機野菜の甘みと旨みがしっかりと詰まっている

有機食材100%を取り扱っている
→野菜と加工品が全て有機栽培のものである

野菜定期便セットのコスパが良い
→2,000円前後の値段。野菜宅配サービスの中でもかなり安い。

送料が安い
→定期会員の場合、野菜セット注文で送料無料

 

デメリット

年会費が高い
→入会費2,000円、年会費5,000円の利用料金がかかり、定期的な注文をしない人にとっては割高となる

加工品の値段が高い
→お肉や調味料が一般スーパーの3倍ほどで、他社の食材宅配と比べても最高値

野菜以外の商品の種類が少ない
→食材全般をまとめてビオマルシェで調達するのが困難である

時短料理が実現できる商品がない
→便利なミールキットや冷凍食品の取り扱いがないため、ある程度調理に時間をかけられない人にとっては不便

 

ビオマルシェをおすすめしたい人としたくない人

ビオマルシェをおすすめしたい人

オーガニックに強い関心がある

有機野菜を中心にお買い物をしたい

食の安全性を重視している、健康志向

妊婦さん、授乳中のママさん、こどもに安全性の高い食材を食べさせたい

野菜宅配は利用したいけど、なるべく出費を抑えたい(野菜セットを安く購入したい・送料を節約したい)

 

ビオマルシェをおすすめしたくない人

有機食材に興味がない

入会金と年会費の出費をかけたくない

一から料理を作る時間が取れない

時短商品がほしい

野菜以外の商品も一緒に購入したい

 

野菜人
ビオマルシェは、食材宅配業界でも珍しい有機野菜&有機食材100%といった特徴が強いサービスです。
メリット・デメリットともにありますが、有機野菜が好き!リーズナブルな値段で野菜セットを購入したい!そういった方にはかなり嬉しいサービスだと思います^^
ビオマルシェは、初回限定のお試しセットを1,500円(送料無料)の値段で提供しているので、 一度実際に試してみたい場合はまずはこちらを注文してみることをおすすめします♪

 

ビオ・マルシェのお試しセットの公式サイトはこちら

サブコンテンツ

更新情報配信

もしよかったら・・・応援よろしくお願いします!

このページの先頭へ