無農薬野菜のミレーを取材してきました

無農薬野菜のミレーの取材のため、
「千葉県香取郡多古町」にやってきました。

千葉県香取郡多古町~野菜宅配まとめ

成田空港から約10kmのこの場所は、有機農業生産が盛んな町。

その中心に社屋を構えているが、ミレー株式会社です。

ミレー株式会社の社屋~野菜宅配まとめ

無農薬野菜のミレー代表の早川さんへインタビュー

こちらが、ミレー株式会社代表の早川さん。
今回の取材にも快く応じていただけ、笑顔で迎えてくれました。
ミレー代表早川~野菜宅配まとめ

今回の取材時間は約2時間。
そのため、要点を箇条書きでまとめてあります。

多少、ミレーさんと解釈が違うかも知れませんが、
私が感じたことを正直に書いています。

無農薬野菜のミレーの野菜宅配の特徴は?

  • 「有機野菜のうまさと農家の素晴らしさをより多くの人たちに伝えたい」という思いを実現するために、「千葉県香取郡多古町」という有機農業生産のど真ん中に社屋を構えています。
  • この場所にある事によって、農家との距離が近く、野菜の鮮度にこだわることが出来ます。
  • 直接畑まで足を運べるので、農家の人柄がわかり、野菜の生産現場も視認することが出来ます。
  • 毎朝、農家の方が直接、ミレーまで野菜を運んでくれるので、物流費と人件費を抑えることが出来ます。この分を低価格に反映させています。
  • おいしい野菜を届けるための理想的な農産物流通が「地元密着」だと考えています。

野菜の栽培方法や、品質へのこだわりを教えてください!

  • 栽培方法や、土作りは全て信頼を置いた農家さんの手法を受け入れています。使用する肥料も農家さんにより異なりますが、牛糞や鶏糞などを近隣の農家さんから頂き、上手に循環するようになっています。
  • ただし、全てを受け入れるわけではなく、弊社の取引基準を守った農産物のみ取り扱っています。

放射能の検査体制は?

  • 千葉県薬剤師会検査センターで定期的に検査を行っています。この検査結果はサイトに掲載していますので、いつでも確認することが出来ます。
  • 万が一基準値以上の数値が出た際には、事実確認を行い、即時販売停止措置を取ります。
  • 過去に基準値を超えて検出された事がありました。その時には、お客様に緊急ではがきを出し、自分たちから伝える事にしました。もし、これがマスコミから聞くことになってしまったら信頼されなくなるからです。
  • なにが、『安心・安全』なのか?生産・流通で誰か1人でもうそをついたら安心ではない。安心で無いと思ったときに、自分たちが『安心でない!』と言える事が一番大切だと思います。

人気の野菜、または野菜セットは?

  • 野菜セットは、無農薬お野菜セットがダントツ人気となっています。
  • 単品では季節ものや、テレビの情報番組などで取り上げられた農産物が強い傾向にあります。たとえば、芽キャベツ、おかひじき、聖護院大根(しょうごいんだいこん)などがあげられます。

無農薬野菜のミレーの倉庫見学

続いて、倉庫の中も見せていただけたので、
梱包現場の様子も取材させて頂きました。

ミレーの倉庫全体図~野菜宅配まとめ
倉庫の中には、大量のダンボールが並べられ、
ここで日々野菜の梱包を行っています。

ミレーの倉庫早川説明~野菜宅配まとめ
早川:
毎日約300箱。年末には600箱出荷しています。

出荷用ダンボール~無農薬野菜のミレー
倉庫の隅には大量のダンボール箱が・・・
その数およそ2000枚。

出荷用レーンについて~無農薬野菜のミレー
出荷用の箱を並べる台は、早川さんが作られたそうです。
材料は近くのホームセンターで購入した物と、
使わなくなったコンテナ箱を利用しています。

パート出荷作業風景~無農薬野菜のミレー
ミレーで働くパートさんは約14名。
手際よく作業をしていました。

商品を入れたのを確認するために、『青ペン』でチェックしていきます。

間違って入ってしまってはいけないので、
使用した『青ペン』の管理も全て行っているそうです。

出荷の流れ説明(早川)~野菜宅配まとめ
早川:
アナログな方法ですが、届いた野菜をすぐに箱詰めできるので、
私たちはこのようにして、作業を行っています。

ミレーの梱包資材(新聞紙)~野菜宅配まとめ
早川:
実は、ダンボールの底に敷いている、新聞紙にもこだわりがあります。

ミレーの新聞紙の説明(早川)~野菜宅配まとめ
早川:
使用済みの新聞だと、いやだと感じるお客様もいると思いますので、
古新聞だけど、未使用のものを使っています。
地元の新聞配達店と提携し入手しています。

アナログアイデア(プチプチ)~野菜宅配まとめ
早川:
卵などを梱包するときはプチプチを利用しています。
パートさんが効率よく作業が出来るように、ホームセンターで購入した物を利用して工夫しています。
『アナログ』でも『アイデア』一杯で頑張っています!

無農薬野菜のミレーの冷蔵庫~野菜宅配まとめ
早川:
こちらがミレーの冷蔵庫です。
昔、トラック用に使われてたものを再利用しています。

無農薬野菜のミレーの冷蔵庫(開封)~野菜宅配まとめ
本日の野菜の梱包作業は終わっていたので、
冷蔵庫の中はほとんど空っぽの状態でした。

早川:
ミレーは『畑が冷蔵庫』です。
足りなければ、畑が近いのですぐに取りに行きます。
そのため、冷蔵庫に在庫を残しておく必要がありません。

確かに、これなら野菜の鮮度が良いことも納得できます^^

野菜の出荷(黒猫到着)~野菜宅配まとめ
夕方になると、その日の発送分を取りに、
クロネコヤマトが来てくれます。

野菜の出荷口~野菜宅配まとめ
搬出口にバックで車をつけ、ここから積み込みます。

野菜出荷の様子(大和運送)~野菜宅配まとめ
台車とトラックのパワーリフターを利用し、積み込みを行います。
こうして、消費者の方々の下へ新鮮な野菜が発送されていきます。

無農薬野菜のミレーを取材して感じた事

無農薬野菜のミレーを最後に~野菜宅配まとめ
無農薬野菜のミレーの皆様、取材させていただき本当にありがとうございました。

今回、取材させて頂いて感じたのは、野菜の鮮度の良さ。
田舎に社屋を構えているため、物流にかける時間もコストも削減できるのが、ミレーの一番の強みだと感じました。

今後は、生産者と消費者を繋げるイベントも考えているそうです。
その際には、参加させて頂き、このサイトで紹介していきたいと思います。

最後にはなりますが、無農薬野菜のミレー代表の早川さんから、皆さんへのメッセージを頂きました!

このサイトをみている方にメッセージをお願いします!

無農薬野菜の早川社長~野菜宅配まとめ
野菜は田舎で作られるものです。
「地元密着」ならではのおいしさと鮮度は言うまでもなく抜群です。
ぜひ一度、田舎からの直送野菜を買ってみてください。


サブコンテンツ

更新情報配信

もしよかったら・・・応援よろしくお願いします!

このページの先頭へ