野菜と豆をパスタ麺で摂れる!黄えんどう豆100%のZENB NOODLE(ゼンブヌードル)とは?

黄えんどう豆100%のZENB NOODLE(ゼンブヌードル)・小麦パスタとの比較29

近年、パスタ麺パンで、1食分の栄養を摂れる、効率的な食品「完全栄養食」が人気向上中です。
有名どころはBASE FOOD(ベースフード)日清食品のall-in Pasta(オールインパスタ)シリーズ。

 

私は、野菜などをメインテーマとした、栄養学や食育関係のブログを運営している野菜ソムリエですが、まさにここ最近、この、高栄養パスタに注目をしているところであります。

 

子供を出産してから、育児と仕事を両立するバタバタな毎日で、なかなか自分のために栄養バランスの良いメニューを作ることができなくなってしまいました・・・でもでも、忙しい日々の中でもどうにか栄養だけはしっかり摂りたい、そんな時に救いになったのが、パスタ麺で複数の栄養を効率よく摂取することに感動を受けました。

 

本記事では、厳密に言うと完全栄養食ではないけど、それに近い、100%豆でできたパスタ「ZENB NOODLE(ゼンブヌードル)」を体験してみた感想を辛口レビューといったかたちでまとめました。

⭐️ ZENB NOODLE(ゼンブヌードル)公式

 

<<ご参考までに>>
⭐️【口コミ・感想】ベースフードのパンとパスタをお試し!美味しい?カロリーは?値段は高い?

 

もくじ

 

ZENB NOODLE(ゼンブヌードル)はどんなパスタ?

黄えんどう豆100%のZENB NOODLE(ゼンブヌードル)・小麦パスタとの比較5

 

まずは、ちょっとだけ作り手について。ZENB NOODLE(ゼンブヌードル)はのパスタ麺は、ZENB(ゼンブ)という、野菜・豆・穀物をベースにした食品を作っている会社の商品です。

 

現在、取り扱いがあるのは、パスタ麺「ZENB NOODLE(ゼンブヌードル)」、野菜で作られた「スティック」、同じく野菜を、高濃度で使用している「バイツ」、パンなどに塗ることができる「ペースト」の4種類です。

 

黄えんどう豆100%のZENB NOODLE(ゼンブヌードル)・小麦パスタとの比較36

 

◆スティック↓
黄えんどう豆100%のZENB NOODLE(ゼンブヌードル)・小麦パスタとの比較38

 

◆バイツ↓
黄えんどう豆100%のZENB NOODLE(ゼンブヌードル)・小麦パスタとの比較37

 

◆ペースト↓
黄えんどう豆100%のZENB NOODLE(ゼンブヌードル)・小麦パスタとの比較35

 

パスタ麺以外の商品は過去にお試ししたことがあります!

 

⭐️別途レビュー記事も書いているので、よろしければこちらもどうぞ〜↓
ZENBの野菜商品をお試し購入した!

 

今回は、2020年9月より新発売した豆のパスタZENB NOODLE(ゼンブヌードル)について書かせていただきます。

 

ZENB NOODLE(ゼンブヌードル)は100%豆のパスタ

黄えんどう豆100%のZENB NOODLE(ゼンブヌードル)・小麦パスタとの比較6

 

BASE FOOD(ベースフード)や日清食品パスタ麺は、主原料が「小麦全粒粉」「小麦粉」となっていますが、ZENB NOODLE(ゼンブヌードル)は豆だけのちょっとユニークなパスタです。

 

使われているお豆は「黄えんどう豆」。日本ではあまり馴染みがない豆の品種ですが、実は、その他のアジアの国や欧米では広く親しまれています。

 

黄えんどう豆って何?

黄えんどう豆100%のZENB NOODLE(ゼンブヌードル)・小麦パスタとの比較2

 

黄えんどう豆は、マメ科エンドウ属に属する野菜であり、あの有名なグリーンピースの仲間です。

 

えんどう豆には、さやごと食べる「キヌサヤ」「スナップえんどう」と実だけを食べる「グリーンピース」「黄えんどう豆」があります。

 

そんなえんどう豆には、栄養がた〜っぷり!

 

特に多く含んでいる栄養素は、心筋梗塞や動脈硬化を予防してくれる「カロテン」、不要な塩分を体内から出してくれる「カリウム」をはじめとするミネラル類、疲労快復をさせてくれる「ビタミンB1」「ビタミンB2」、血や骨を作る「たんぱく質」、腸内環境を改善してくれる「食物繊維」です。

 

黄えんどう豆100%のZENB NOODLE(ゼンブヌードル)・小麦パスタとの比較3

 

また、糖質も含んでいるため、お米や小麦ベースの麺類のように、エネルギー源としても活用をすることができます。

 

豆類がなんとなく体にいいのはご存知の方が多いかと思いますが、特にえんどう豆は、他の野菜と比較しても、高栄養で注目ができる素敵な食材なのです☆

 

ZENB NOODLE(ゼンブヌードル)のパスタが含んでいる栄養情報も載せておきますね〜↓
黄えんどう豆100%のZENB NOODLE(ゼンブヌードル)・小麦パスタとの比較9

黄えんどう豆100%のZENB NOODLE(ゼンブヌードル)・小麦パスタとの比較10

黄えんどう豆100%のZENB NOODLE(ゼンブヌードル)・小麦パスタとの比較11

黄えんどう豆100%のZENB NOODLE(ゼンブヌードル)・小麦パスタとの比較12

 

でもなんであえて黄えんどう豆?

数多くあるえんどう豆の中から、黄えんどう豆が選ばれたのは、含んでいるたんぱく質量が多いためです。

 

100%黄えんどう豆でできたZENB NOODLE(ゼンブヌードル)は、1食80gで15.8gのたんぱく質を摂ることができます。

 

栄養学を少しでも勉強したことがある人や筋トレ中の人は、この16g近くのたんぱく質の取得がいかに大変かがわかりますよね!がっつりお肉を食べないとなかなかいかない値なんです><それを、麺として、主食で食べることができれば、かなり効率的でないですか?

 

それから、もう一つ注目できるポイントは、黄えんどう豆のGI値に関わること。

 

GIとは、食事の後、体内で血糖値を上げる指標である「Glycemic Index(グライセミック・インデックス)」。食品には、高GI値のものと低GI値のものが存在します。

 

例えば、お米や小麦などでできたパスタは、炭水化物となるので、食べた後に体内で消化吸収され、血糖値を上昇させる結果を招きます。これは、いわゆる高GI値の食べ物に分類されます。しかし、この、血糖値の急上昇は危険!糖尿病・肥満・冠動脈疾患などのリクスを上げてしまいます。

 

それに対し、豆類には、低糖質&食物繊維を多く含んでいることから、血糖値の急上昇をコントロールしてくれる素敵な役割があるのです。

 

日本はお米が主食の国であり、ここ数十年ではパンやパスタ麺も主流になりつつありますが、この「黄えんどう豆」といった、まだあまり馴染みがない材料を使うことで、新しい健康の食文化を築こうじゃないか!と思って作られたのが、ZENB NOODLE(ゼンブヌードル)なのです。

 

また、動物性の原料は不使用となるので、ベジタリアンビーガンの人も親しみを持てますね。

 

ZENB NOODLE(ゼンブヌードル)を取り寄せてみた!

ZENB NOODLE(ゼンブヌードル)が、一般的な主食のパスタより、高たんぱく・多食物繊維・低糖質・低GI値であるのかがわかったところで、では、味はどうなの?といったところを検証。

 

どれだけ健康に良いと言われても、美味しくなければ・・・ね・・・^^;

 

ZENB NOODLE(ゼンブヌードル)は現在、公式サイト経由のみでの購入可能となり、1袋(80g×4食入り)または2袋(80g×8食入り)のいずれかを選ぶことができます。

 

また、パスタ麺だけじゃなくて、ソースも欲しいよ!といった方向けに、2種類のソースセットも取り扱われています。

 

黄えんどう豆100%のZENB NOODLE(ゼンブヌードル)・小麦パスタとの比較13

 

今回は、お試しということもあり、まずは、1袋からスタートしました!あとは、せっかくなので、ZENBのパスタソースも味見してみたいな〜とのことで、ZENB NOODLE(ゼンブヌードル)1袋+2種類のパスタソースのセットのお取り寄せで決定☆

 

あ、そうそう、あと、継続するか否かのもう一つの大事なポイントである「お値段」といったところ!以下が価格帯です〜↓

 

商品 内容 値段
ZENB NOODLE 1袋 792円
ZENB NOODLE 2袋 1,584円
ZENB NOODLEとソース 1袋+2種類 テーブルデータ
ZENB NOODLEとソース 1袋+4種類 テーブルデータ
ソース 1種類 298円

※加えて、全国均一の送料500円がかかります。

 

1袋320gのパスタ麺が792円・・・やっぱり高いですね(焦)。でも、時々取り寄せるくらいなら・・・この辺は各家庭のご事情があるので、これを機に食費を一度見つめ直してみるといいですね^^

 

また、ZENB NOODLE(ゼンブヌードル)には、残念ながら初回限定でお安くなるようなお試しセットはないので、最初から定価で購入する必要があります。

 

キタキタ〜!

楽しみにしていたZENB NOODLE(ゼンブヌードル)ちゃんが我が家にやってきました♡シンプルだけど、なかなかかっこいいデザインのダンボールです。

 

黄えんどう豆100%のZENB NOODLE(ゼンブヌードル)・小麦パスタとの比較16

 

開けてみると、商品がヒョッコリ。

 

黄えんどう豆100%のZENB NOODLE(ゼンブヌードル)・小麦パスタとの比較17

 

えんどう豆の基礎知識もわかりましたね^^ そうか・・・そんな古代から存在する食材だったのか!!

 

黄えんどう豆100%のZENB NOODLE(ゼンブヌードル)・小麦パスタとの比較18

 

こちらが、今回注文した商品一式。

 

黄えんどう豆100%のZENB NOODLE(ゼンブヌードル)・小麦パスタとの比較19

 

パンフレットには、ZENB NOODLE(ゼンブヌードル)の特徴やおすすめの食べ方などがピックアップされていました。

 

黄えんどう豆100%のZENB NOODLE(ゼンブヌードル)・小麦パスタとの比較20

黄えんどう豆100%のZENB NOODLE(ゼンブヌードル)・小麦パスタとの比較21

 

出てきました。

 

黄えんどう豆100%のZENB NOODLE(ゼンブヌードル)・小麦パスタとの比較22

 

こちらが、主役のパスタ麺。

 

黄えんどう豆100%のZENB NOODLE(ゼンブヌードル)・小麦パスタとの比較27

 

綺麗なクリーム色!それから、麺1本1本がしっかり太いです。

 

裏ラベル。原材料は、黄えんどう豆のみで、添加物はもちろん、食塩すら入っていません。優秀〜♪

 

黄えんどう豆100%のZENB NOODLE(ゼンブヌードル)・小麦パスタとの比較28

 

ソースは、トマトときのこクリームも2種類。

 

黄えんどう豆100%のZENB NOODLE(ゼンブヌードル)・小麦パスタとの比較23

黄えんどう豆100%のZENB NOODLE(ゼンブヌードル)・小麦パスタとの比較24

黄えんどう豆100%のZENB NOODLE(ゼンブヌードル)・小麦パスタとの比較25

黄えんどう豆100%のZENB NOODLE(ゼンブヌードル)・小麦パスタとの比較26

 

どちらも食品添加物不使用の安心安全なもの。ZENBは無添加にもこだわっているということがわかりました!

 

早速試食!

ZENB NOODLE(ゼンブヌードル)の調理時間は6分。茹でるだけと、簡単です。また、ソースは、耐熱容器に移して、600Wのレンチンで40秒ほど。

 

麺本体もソースも、忙しい人にとってだいぶ嬉しい時短商品です。

 

茹で上がった黄えんどう豆の麺はこちら!
※1食を主人と半分個したので、写真は麺1/2分となります。

 

黄えんどう豆100%のZENB NOODLE(ゼンブヌードル)・小麦パスタとの比較32

 

せっかくなので、まずはソースなしで試食をしてみました。ん〜・・・豆??は感じないです、あんまり^^; 無味です。食感も、固めですが、よく噛むとちょっともちもち感も出てきます。食感は、なんかこう、そばを食べてるような印象です。

 

続いてトマトソースをイン!

 

黄えんどう豆100%のZENB NOODLE(ゼンブヌードル)・小麦パスタとの比較33

 

うんうん、見た目ちょっとパスタっぽくなってきたかな^^

 

黄えんどう豆100%のZENB NOODLE(ゼンブヌードル)・小麦パスタとの比較34

 

お味は、ん〜パスタとして食べるとなんかちょっと違うけど・・・でもまずくはない。これに慣れちゃうと、逆にもう普通のパスタ麺じゃなくていいや、となりそうな予感^^;

 

トマトのソースは、甘みと酸味のバランス良く、すっきとしたお味に仕上がっていました。ただ、公式サイトの写真だと、トマトが丸ごとごろごと入っているようでしたが、本パックには2個だけ・・・この辺、やや詐欺な感じがしました><笑

 

続いてきのこのベジクリームソース!

 

黄えんどう豆100%のZENB NOODLE(ゼンブヌードル)・小麦パスタとの比較14

 

こちらのほうがお味濃いめ。

 

黄えんどう豆100%のZENB NOODLE(ゼンブヌードル)・小麦パスタとの比較15

 

美味しいかまずいかと聞かれたら美味しいほうではあるけど、先ほどのトマトソースより、レトルト感があり、個人的にはリピートはしないかな?といったところでしたね。

 

ZENB NOODLE(ゼンブヌードル)を食べて見て

結局ZENB NOODLE(ゼンブヌードル)は美味しいの?まずいの?という点では、私が初めて食べてみた感想だと、美味しいほうの分類になるのではないかと思います。

 

ただ、パスタとして食べると、ちょっと失望感はあるかもしれません。一般的な小麦が原料となったパスタと比較すると、もちもち感も甘みもありません。パスタというよりお蕎麦?を食べている感覚に近いのではないかと思います。

 

でも、一般的なパスタより1食分の満足感はだいぶあります!腹持ち抜群!低糖質であるということもあって、ダイエット中の人にはだいぶおすすめ。

 

個人的には、ZENB NOODLE(ゼンブヌードル)の味が嫌いじゃなかったことと、忙しい日々で手軽に栄養補給ができるとのことで、お値段は多少高いけど、たまにの頻度で定期で取り寄せることに決めました!

 

ただ、パスタソースは正直微妙だったので、ソースだけは、時短レシピで自分で作りたいと思いましたね^^;

 

また、ZENB NOODLE(ゼンブヌードル)はイタリアンパスタだけではなく、卵かけヌードルにしたり、スープヌードルにしたり、焼きそばにしたりと、和風やエスニックのレシピでも楽しめるんです♪

 

ZENB NOODLE(ゼンブヌードル)のアレンジレシピはZENBの公式サイトにもいろいろと掲載されているので、一度チェックしてみてください!

サブコンテンツ

更新情報配信

もしよかったら・・・応援よろしくお願いします!

このページの先頭へ