有機&無添加の離乳食通販「カインデスト」を突撃取材!そのこだわりを聞いてきた!

ママに人気!離乳食・ベビーフード宅配のカインデストを取材28

親米ママさん・既に何人ものこどもを育てているママさん、離乳食・ベビーフードの通販サービス「the kindest(カインデスト)」をご存知ですか?

 

育児雑誌での頻繁な掲載や「がっちりマンデー」などのテレビ番組で紹介されてからその認知度はぐんとアップ!私にもこどもがいますが、ママ友の間の話でも以前からちょくちょく出てくる存在です^^

 

本記事の著者である私は、現在2歳の息子を育てていますが、離乳食とはなんぞや〜?とまだまだ未知な世界であったとき、カインデストにはだ〜いぶお世話になりました。(息子はカインデストはもう卒業ですが、現在、第二子妊娠中なので、また再スタートの予定です!)

 

以前、カインデストとはどんなサービスなの?について、私の体験談・口コミレビュー記事を掲載させていただきましたが・・・↓

 

⭐️離乳食・ベビーフード専門通販「カインデスト」の評判は?食べない子への救い?リアルユーザーの口コミをお届け!⭐️

 

今回特別に、カインデストを取り扱う株式会社MiLという会社に取材をさせていただけることになりました!わ〜い、ぱちぱち〜☆

 

カインデストのこだわりや使っていく中で個人的に疑問に思っていたことをズバリ聞くことができて、とってもためになりました♪♪

 

今回は、せっかくなので、読者の皆さんにもその内容を公開できればと思い、インタビュー記事を作成!他ではまず聞けない情報もあるので、少し長い内容になってはしまいますが、ぜひぜひ目を通していただければ嬉しいです^^

 

離乳食・ベビーフードの通販「the kindest(カインデスト)」の公式HPをみる

 

もくじ

 

離乳食宅配the kindest(カインデスト)の特徴をざっくり紹介

ママに人気!離乳食・ベビーフード宅配のカインデストを取材5

 

カインデストは、全期間の離乳食と一部幼児食を製造販売している食品ブランドです。

 

主な商品ラインアップは、ベビーフード(離乳食:ごっくん期/もぐもぐ期/かみかみ期/ぱくぱく期)、キッズフード(幼児食)、お菓子、だし、ドリンクなど。合わせて、100種類以上ものメニューの商品を取り揃えています。

 

◆野菜ピューレメインの離乳食初期(ごっくん期)↓
ママに人気!離乳食・ベビーフード宅配のカインデストを取材20(初期1)

ママに人気!離乳食・ベビーフード宅配のカインデストを取材21(初期2)

ママに人気!離乳食・ベビーフード宅配のカインデストを取材22(初期11)

 

◆お肉やお魚も入ってくる中期(もぐもぐ期)↓
ママに人気!離乳食・ベビーフード宅配のカインデストを取材23(中期1)

ママに人気!離乳食・ベビーフード宅配のカインデストを取材24(中期2)

ママに人気!離乳食・ベビーフード宅配のカインデストを取材25(中期3)

 

◆大きめのカット&まとまった量を食べられるようになる後期(かみかみ期)↓
ママに人気!離乳食・ベビーフード宅配のカインデストを取材17(後期1)

ママに人気!離乳食・ベビーフード宅配のカインデストを取材18(後期2)

ママに人気!離乳食・ベビーフード宅配のカインデストを取材19(後期3)

 

◆幼児食メニューのデビュー一歩手前の完了期(ぱくぱく期)↓
ママに人気!離乳食・ベビーフード宅配のカインデストを取材14(完了期1)

ママに人気!離乳食・ベビーフード宅配のカインデストを取材15(完了期2)

ママに人気!離乳食・ベビーフード宅配のカインデストを取材16(完了期3)

 

お品を見ると、市販の離乳食と何が違うんだろう〜?と疑問に感じるかもしれませんが、カインデストの主なこだわりは、

 

「最大限」有機野菜や自然栽培米を使用した安全性

ママに人気!離乳食・ベビーフード宅配のカインデストを取材10

 

こどもの味覚や将来の味の好みは3歳までに形成されると言われており、赤ちゃんの時に何を食べ、経験してきたのかでその子の食の好みや将来の健康が大幅に左右されるというエビデンスが出ています。

 

カインデストのこだわりは、この大事な時期になるべく安全で良質な材料を使って作られた離乳食をこどもに届けたい!というところ。

 


・野菜はなるべく有機野菜を使用(一部、国産野菜)
・お米は自然栽培米or有機米を使用
・化学調味料・着色料・香料・保存料の添加物は一切不使用

 

市販の離乳食メーカーと比較すると、ワンランク上のベビーフードであることがわかりますね。

 

栄養士・有名シェフ監修のものと栄養バランスと美味を追求

ママに人気!離乳食・ベビーフード宅配のカインデストを取材12

 

商品・メニュー開発の際には、管理栄養士・小児科医が開発に参加し、その時の月齢に合わせて必要である栄養素を盛り込むことを最大限意識しています。

 

一般のママさんは栄養士の資格を持たずに、月例でどれくらい栄養が必要なのかについて、中々分からない所があるので、子育て・離乳知識を補うためにも、カインデストは便利です。

 

また、どれだけヘルシーであっても赤ちゃんが好んで食べてくれなければ意味がない!とのことで、創業メンバーの一人でもある有名シェフが一から商品を開発しています。

 

離乳食の課題をママパパと一緒に解決していきたい

ママに人気!離乳食・ベビーフード宅配のカインデストを取材6

 

離乳食を始めるにあたり主にぶつかる課題は、

 

・親米ママさんで離乳食の進め方がわからない
・第二子〜第三子の子育て中でなかなか離乳食作りに着手できない

 

こんな悩む方に、少しでも時間と心の余裕を持たせてあげたい!ということで、後ほどインタビュー内容にも出てきますが、離乳食に関する知識をメール、SNSなどで離乳食とはこんなことなんだよ!と、積極的に配信をしています。

 

また、疲れすぎ、忙しすぎでなかなか手作りの離乳食を作れない、そんな大変な状況のママパパをレトルト離乳食を通じてお助けしたいという純粋な思いがカインデストの思想の大きな元となっています。

 

離乳食・ベビーフードの通販「the kindest(カインデスト)」の商品を公式でチェック!

 

the kindestを取り扱う(株)MiLへの独占インタビュー!担当者にいろんなズバリを聞いてきた!

ざっとサービスや商品の特徴をご紹介させていただいたところで、早速、インタビューに入らせていただきます!

 

本来直接お会いしたかったところ、コロナ禍ということもあり、ウェブ会議を設定。パソコンごしでじっくりとお話を聞かせていただきました!

 

今回お世話になったのは、(株)MiLでマーケティングを担当している井上さん

 

野菜人
本日はどうぞよろしくお願いします〜!
井上さん
よろしくお願いします。

 

最初に、改めてな感じですが、カインデストのサービスやブランドがどういった背景で誕生して、どのようなビジョンを描いているのかを簡単にご紹介いただくことに。

 

井上さん
私たちは、株式会社MiL(ミル)です。
「MiL」の社名の由来は、「Meal I Life」、つまり「自分らしい人生を食から実現する」、「 自分は食べたものでできているよ!」といったことです。
私たち会社のミッションは「well beingの社会を目指すこと」であり、ここでの「well being」とは、「人間にとって最も幸福なことは、心と身体が健康でかつ社会との繋がりを意識できるといった状態ができていること」を意味します。

 

ふむふむ、ちょっと真面目な話。

 

井上さん
一方で、心と身体の健康のために生活習慣を見直すや社会を意識するって結構難しいです。
ではどのようなタイミングで健康・社会を意識できるのか?
一つのきっかけには、お子さまの誕生、育児を始めることにあるかと思います。

 

野菜人
確かに、自分の経験上、出産を機に人生が180度、いや、360度変わりました!!

 

井上さん
そういった背景から、カインデストというブランドをやっています。
ベビーフードのブランドだよね!と一般的に言われやすいですが、我々としては、育児をしているめちゃくちゃ忙しいママパパに少しでも心のゆとりや時間の余裕を持ってもらいたい。
一番大切である、こどもや家族に向き合う時間をとってもらいたいんです。
このように、ベビーフードのブランドでありつつも、子育て家庭にゆとりを与えるライフスタイルブランドだ!と自らを定義付けしています。

 

野菜人
素晴らしいコンセプトですね!

 

井上さん
お子さまが生まれたタイミングではママパパは期待に溢れてハッピーな状態ですが、徐々に授乳期、夜泣きなどでママが眠れず疲れが溜まっていったりします。
また、ちょうど離乳食が始まるタイミングで職場復帰も考えなくてはならなかったり。
離乳食の勉強もしないといけないのに、こんなに疲れているのに、やることはいっぱい。大変な時期に出くわします。

 

野菜人
確かに、私も、息子が5ヶ月になったタイミングで急いで離乳食の本やネットをあさったことを今になって思い出しました・・・

 

井上さん
離乳食の情報って世の中にいろいろありますが、それぞれ言っていることが絶妙に違っていたり、SNSで離乳食の綺麗な写真などが出回ってる中、自分でいざとやるとなるとなかなか上手くできないなど、こういう課題をママが持っていることを認識しています。

 

野菜人
はい、キラキラママのインスタを見るとだいぶコンプレックスが溜まります><笑

 

井上さん
でも、離乳食って子供が口にするものなので、ママは手を抜くことはしません。
頑張りすぎて、めちゃくちゃ疲れてすり切れちゃることがあります。
実は、日本は産後鬱が世界で見てもトップなのを知っていましたか?
日本人の真面目な気質が由来しているのかなと考えています。
カインデストはそれに対して情報とサービスを提供して、ママパパと一緒に離乳食の課題を解決していきたいのです。

 

野菜人
ヨーロッパやアメリカはパパが長期の育児休暇を取ることが当たり前の社会ですよね。
ママが赤ちゃんの世話をしている間にパパが離乳食を作ることができます。
日本では、まだまだ男性の育休の取得率が低いため、育児のほぼ全ての負担がママにふりかかってしまいますね・・・。

 

井上さん
私は、育児ってダイエットに近いと思うんですよね。
家庭によって目指すもの、理想の育児が違います。
自分の理想を知って、何が現状できていないのかを知って、改善をしてみて、継続していく、こういう流れに近いです。

 

なるほど・・・そういう考えはなかったかも!

 

井上さん
Milは、ただベビーフードを売っているだけではなくて、既に離乳食前のタイミングでママと接触して、離乳食ってこういうものなんだよ!としっかり学んでいただき、離乳食がスタートする最初の段階から始めやすいようなかたちでベビーフードと向き合ってもらいたいと考えています。

 

野菜人
確かに、離乳食の勉強って、前々からやるモチベーションってなかなかなくて、始まるギリギリのタイミングで焦ってあたふたするママさんがほとんどかと思います><

 

井上さん
離乳食は初期・中期・後期・完了期・卒業・幼児食とあります。
ママは、離乳食が始まる前は授乳期で忙しいです。
離乳食が来るとはわかっているけど、その重要性があまりわからなかったりします。

 

確かに、やらなきゃいけないのは変わらないんだから、隙間時間に少しずつやっていったほうが絶対効率的!><

 

井上さん
昨今、厚生労働省が掲げる「食育」が世の中で取り上げられる機会が増えたように思います。
特に、人間が赤ちゃんのうちの食べるものってとても重要です。
離乳食は、とりあえずこれだけやっとけば大丈夫ですよ!の情報を提供しています。

 

私も、こどもができてから食により興味を持ち始め、「食育実践アドバイザー」などの資格を取ったり、勉強を重ねてきました。全ては、こどもが健康でいてくれるため!

 

井上さん
そして、離乳食が始まると、具体的な課題が出てきます。
例えば、うちの子は離乳食が大好きで食べ過ぎてないか心配。今日の献立はどうしよう?など。
そんな悩みに対しても、こんな感じでやれば大丈夫ですよ〜の情報を発信しています。

 

野菜人
離乳食の進み具合ってこどもにも家庭によっても確かにまちまちですね。うちは、進みがだいぶ遅くて、ママ友にめちゃくちゃ相談してきたのを覚えています。

 

井上さん
実際の育児現場って、ママパパがお子さまに合わせて1人1人違った育児をしています。
カインデストでは、定期便サービスを通じて初期・中期・後期・完了期まで、それぞれの期に合わせた商品をお送りしています。
また、ママが自分のこどもの成長や課題に合わせて、(株) MiL社員と相談し、商品の中身を変えられるといった個人個人にカスタマイズしたサービスも行っています。
例えば、うちの子はトマトアレルギーっぽいんだよね!といった場合は、じゃあトマトは抜いてさつまいもいれよう、など。
あとは、本体は離乳食後期だけど、進めが遅いから、引き続き中期のベビーフードも取り入れていく、など。

 

ママに人気!離乳食・ベビーフード宅配のカインデストを取材9

 

なるほど。カインデストは離乳食のコンサル的な役割でもあるんですね。

 

井上さん
ちなみに、このようにやっていても、まだまだ離乳食の課題は多いです。
ママ社員や専門家に相談できる窓口も実は提供しています。

 

野菜人
そうなんですね!私がカインデストを利用していたのは2年前ですが、当時はまだそのようなサービスはありませんでした。
事業内容を拡大されたのですね!
商品の内容も変わってきているのですか?

 

井上さん
現在展開しているのは、離乳食の初期・中期・後期・完了期のラインアップとキッズフード(いわゆる幼児食)です。
創業当初は10種類の品ほどしか展開がなかったですが、今では、こどもに合わせて商品をカスタムできるように、100商品くらい作っています。
他社の離乳食宅配サービスと比較しても、選択肢はだいぶ多めです。
会社としては、あれこれ作るのはもちろん大変なのですが、やっぱり、我々が本当にやりたいことって、大変な時期に離乳食をやられているママパパの課題を解決したいよね〜!みたいなとこころから始まってるので、商品設計をニーズに合わせたかたちで設計しています。

 

ママに人気!離乳食・ベビーフード宅配のカインデストを取材11

 

私が利用していた当時は、カインデストは野菜ピューレだけを販売していました。
それが今では幼児食まで拡大するなど、順調に大きくなっているようです。

 

野菜人
カインデストの大きな強みである「安全性」についても詳しく教えていただけますか?

 

井上さん
お子さまが口にするものなので、赤ちゃんに優しいよう、香料・着色料・化学調味料・保存料を一切使わずに、素材本来の味を活かすような設計をしています。
安全性を担保しつつ、栄養バランスに関しても専門家が監修しています。
ママパパが感じている離乳食の負荷をしっかりと解決していきたいので、定期便の内容のカスタマイズ、情報発信、相談窓口でもお問い合わせを受け付けています。

 

ママに人気!離乳食・ベビーフード宅配のカインデストを取材8

 

野菜人
野菜は「最大限」国産の有機野菜を使用、との記載が公式サイトにはありますが、具体的には何%になるのですか?
また、おかゆなどに使われるお米は完全自然栽培ですか?
添加物の使用基準についても、よければ詳しく聞かせてください。

 

井上さん
有機野菜の割合に関しては、具体的な%は公開していません。
その理由については、時期によって採れる採れないのばらつきがあるためです。
また、お米は、カインデスト商品の「プレミアム版」は自然栽培のものを、「有機白粥」は有機米を使用しています。
添加物の使用基準に関しては、香料・着色料・化学調味料・保存料は一切使っていませんが、栄養添加の目的に使用するもの、例えば鉄やカルシウムなどは取り入れています。
その理由としては、カインデストの商品を通じて、厚生労働省が定める年齢ごとの1日の栄養摂取基準を満たしてほしいためです。
ただし、カインデストのベビーフードだけでは、こどもが1日に必要とする栄養は摂れないため、プラスでバナナを食べてください、などのアドバイスもしています。

 

ちょっとした豆知識:

カインデストには、カインデストブランドの「ベーシック」「プレミアム」の2種類が存在します。

 

ママに人気!離乳食・ベビーフード宅配のカインデストを取材31

 

プレミアム版のこだわりは:
・野菜は有機野菜&国産を使用
・調味料不使用
・香料・着色料・化学調味料・保存料不使用
・7大アレルゲン食材極力不使用

 

食材本来の旨味を最大限楽しむ!といったコンセプトがより強い商品群です。

 

野菜人
安全性に関する話はよくわかりました。
では、お味といったところではいかがですか?

 

井上さん
私たちは、様々な専門家の先生方とビジネスをしています。
カインデストの商品開発は、フランスで修行を積んだ、一流フレンチシェフが一から作っています。素材の味を一番に生かす調理法・具材の組み合わせを考えながら子供が美味しく食べられる方法を常に考えています。

 

野菜人
すごいですね…美味しそうです! 
最も人気な商品はどちらになりますか?

 

井上さん
人気商品の一つに、離乳食全期間中で使えるピューレ系があります。
また、中でも、ごぼう鶏レバーのピューレなど、自分でやりずらいもの・難しいものが特に喜ばれています。

 

ママに人気!離乳食・ベビーフード宅配のカインデストを取材30

 

野菜人
カインデストのベビーフードを使っている実際の会員さんのご意見にはどのようなものがありますか?

 

井上さん
まず、カインデストのユーザー層としては、20代後半〜30代のママさんが多いです。
目的は日常使いであり、定期便を利用している方がほとんです。
手作り離乳食作るけど、メインはカインデストのベビーフードにがんがん頼るといった使い方です。
会員さんのご意見の中で最も多いのが、「商品自体は高い。でも、世の中にある安価なベビーフードは炭水化物多めになっているけど、カインデストは、野菜やお肉がしっかり入ってるから、なんだかんだ、最終的にコスパの面で見ても、カインデストのほうがいい」といったものです。

 

野菜人
改善のご意見もありますか?

 

井上さん
そうですね。
一つのご意見としては、「自分は満足して利用してるけど、友達に紹介はしづらい」などがあります。
カインデストの定期宅配をやっていると言うと、「あ、結構ガッツリやってるんだね・・・」という引き目な見られ方をされてしまうことがあるそうです。

 

確かに、1品あたり600円前後と、お値段が高いということもありますしね・・・

 

野菜人
現在、カインデストの商品を買えるのは公式サイトのみですか?

 

井上さん
公式サイト以外にも、販売チャンネルを拡大中です。
以前は、Amazonや楽天でも取り扱いがありましたが、現在は出店していません。
(我々以外の転売ヤーさんがアマゾンなどで販売していることはあります)
直近では、公式通販に加えて、店舗での取り扱いもあります。
主要どころでいうとアカチャンホンポ、ドラッグストアのトモズ、阪神百貨店、Biople by Cosme Kitchenなどです。

 

行きつけのアカチャンホンポの店舗にも、このような素晴らしいカインデストコーナーが設置されていました☆

 

ママに人気!離乳食・ベビーフード宅配のカインデストを取材1

ママに人気!離乳食・ベビーフード宅配のカインデストを取材4

 

店舗利用のメリットは好きな時に好きなものを購入できること。でも、こんなデメリットも:

・公式通販と比較すると取り扱い商品が少ない
・定期便利用時に配信される離乳食の情報を受け取ることができない
・定期利用時の商品割引がない
・公式通販で購入する際に溜まるポイントが溜まらない

 

毎月しっかり使っていきたいよ!といったママさんはやっぱり定期便コースへの入会のほうがお得です。

 

野菜人
私の息子はもうすぐ3歳であり、幼児食のお助けメニューもあったらいいな〜と感じています。
今後の展望についてですが、幼児食の食材ラインアップを増やすなどもお考えですか?

 

井上さん
現状では、幼児食の取り扱いは、ミートソースやカレーなど、まだ10品程度ですが、あります。
これらは、離乳食を終えてからの幼児さんに向けた商品です。
我々はなるべく調味料を使わずに、お子さまの味覚の形成をしていきたいと考えているのですが、中には3歳児で既に大人と同じものを食べている子もいます。
そのような場合だと、カインデストではちょっと物足りなく感じてしまうかと思います。

 

野菜人
幼児食以外で、ママ向けのメニューなどの取り扱いはお考えですか?

 

井上さん
何より重要視している課題が育児支援となるので、こどもを起点に、シーンが拡大することはあるかと思います。

 

野菜人
最後に、もう2つまとめの質問をさせてください。
カインデストの商品のこだわりについて、とてもよくわかりました。
改めて、他社の離乳食を比較してどういった差別化要因があるのかをご紹介いただけますか?

 

井上さん
カインデストはオンラインで販売している高機能なベビーフードです。
日常使いでベビーフードを代替しますよ、といった位置づけのものとなります。
Little One’s(リトルワンズ)さんBaby Orgente(ベビーオルジェンテ)さんなどが競合他社に含まれます。

 

へ〜知らなかった!どんどん新しい離乳食宅配サービスが誕生しているのですね!

 

井上さん
高機能のベビーフードはどのメーカーも、「オーガニック」「無添加」など、安全性をうたっています。
そういった中で、商品単体でいうと差別化は正直難しいですが、我々としては。やっぱり、サービス全体で見たときに、我々はメディアもあるし、長らくやってるので、離乳食の商品を提供するだけでは解決できない課題を定期便ユーザーさんに届けているのが大きなメリットです。
セミナー開催やメディア(インスタ、Youtube)経由での情報発信、窓口対応が強みです。

 

野菜人
確かに、カインデストさんは、単なるベビーフードのメーカーというより、離乳食の相談窓口のような素敵な存在ですね☆

 

井上さん
もう1つは1個1個の商品が、お客さま自身で選択肢を持っていろいろ選べるように設計していることですね。
他社さんでいうと、10商品ほどしかないところ、カインデストでは100商品くらいと、豊富なラインアップをご紹介しています。
また、同時に、メニューが、おかゆ、野菜、お肉、お魚など、食材の幅もあります。

 

ママに人気!離乳食・ベビーフード宅配のカインデストを取材3

 

カインデストにはそのような特徴もあり、

 

・オンラインでのベビーフードno.1
・累計販売100万食突破(2021年11月)
・ママさんの間の認知度14%

 

といった実績を誇っているわけです。

 

野菜人
最後に、カインデストをおすすめしたい人はスバリ誰ですか?

 

井上さん
もちろん子供を持つママパパですが、その中でも離乳食が始まる前または離乳食初期の方です。
離乳食は、食材・量・大きさ・硬さが時期ごとに変わりますが、初期・中期以降はある程度慣れてきて、感覚がわかってきます。
離乳食の不安が一番大きいのは初期と初期手前なので、その時期にプロダクトと情報発信をセットにしてサービスをフル活用いただきたいですね。

 

確かに、今の忙しい世の中では、いかに情報を効率的に収集するのかが大切になっています。
カインデストの定期便に入会をすることで、定期的にメールで離乳食の進め方に関する情報を受け取ることができます。

 

野菜人
本日は貴重なお話をいただき本当にありがとうございました。
カインデストさんの考え方にとても共感ができました♪
私も、もうすぐで第二子が生まれますが、離乳食ってどうしてたっけ〜?と、既に忘れてしまっています><笑
カインデストさんのサービスを使ってメモリーをリフレッシュしたいと思います!

 

井上さん
こちらこそ、本日はありがとうございました。ママ、頑張ってくださいね!

 

離乳食/ベビーフード/幼児食通販カインデストのお試しセットの情報はコチラ

 

the kindest(カインデスト)はこんなママパパにおすすめ

ママに人気!離乳食・ベビーフード宅配のカインデストを取材29

 

いかがでしたか?カインデストがどのようなサービスであるのか、少し理解を深められたでしょうか?^^

 

私が2年前にカインデストの離乳食宅配を利用していた時とはだいぶサービス内容が変わり、ますます充実した方向に向かっていること、また、ママさんの間での評判・口コミが高い理由がよ〜くわかりました。

 

井上さんが言っていたよう、カインデストは、

 

・離乳食デビュー時
・疲れが溜まっていたり、忙しくてなかなか手作りに着手できない
・こどもや家族と一緒にもっともっと時間を過ごしたい
・ベビーフードは使いたけど、なるべくオーガニックや無添加の安全なものがいい
・自分で作れないような珍しい食材も取り入れていきたい

 

そんなママパパさんにおすすめができます。

 

とは言っても、使ったことないのに、すぐに定期会員になるのはちょっと・・・という方も多いかと思います。カインデストでは、初回限定で注文することができるお試しセットが980円(送料無料)のお値段で販売されています。
※お子さまの月齢に合った離乳食商品が5パウチ入ったセットです。

 

ママに人気!離乳食・ベビーフード宅配のカインデストを取材13

 

注文したからといってその後絶対定期会員になる必要はないため、とりあえず試すだけ試す、というのでも一切損はしませんね^^

 

親米ママさん、忙しいママさん、ぜひ一度お取り寄せしてみてはいかがでしょうか?

 

離乳食・ベビーフードの通販「the kindest(カインデスト)」の公式をみる

サブコンテンツ

更新情報配信

もしよかったら・・・応援よろしくお願いします!

このページの先頭へ