おやさいdeli kitの試食会に参加するため、大地を守る会に行ってきた

おやさいdeli kit 資料

『おやさいdeli kit-大地のめぐみでゆとりごはん』の試食会が、大地を守る会の本社で行われたので、参加してきました。

 

大地宅配本社

千葉県の『海浜幕張駅』をでてすぐ見えるビルの中に、大地を守る会の本社があります。

おやさいデリキットは、主婦の「ゆとり」あるライフスタイルの助けになりたいという思いから作られた

大地を守る会の社員さんから、開発の経緯を伺いました。

その中で、こちらの動画も紹介されましたのでご紹介します。

実際に、30代から40代女性へヒアリングをすると

  • 一般のキット商材は味が濃く、家庭の味っぽくない。
  • 野菜をたくさん家族に食べさせたい。
  • 忙しいけれど、家族には夕食に手を抜いているとおもわれたくない・・・

と言った声を受け、新商品を開発したそうです。
開発のポイントとしては、

1.大地を守る会の品質の高い野菜の魅力を引き出すこと
2.野菜の個性を理解し、生かした調理方法
3.目指す味付けは「家庭の味+α」

野菜は全て大地を守る会の生産者が作ったものが使われています。
その味を活かした味付けもセットになっているので、家庭でも簡単に美味しい食事が作れるとのことでした。

おやさいdeli kitの調理工程を実演!

おやさいデリキット ドライカレー

今回の試食会では、『ゴロゴロかぼちゃのドライカレーキット』を作ってもらいました。

 

ドライカレーの食材

材料もカット済みのモノがほとんど。

 

おやさいデリキットドライカレーのレシピ

レシピも写真付きで、パット見て分かりやすいなと感じました。

 

大地宅配の社員−調理風景

フライパンで、炒めるだけなので目の前で調理してくれました。

 

大地宅配社員−調理完成−ドライカレー

10分ほどでカレーの調理は終わり、後は盛り付けるだけ。

 

ドライカレー

味付けも濃すぎないので、かぼちゃと玉ねぎの甘み、トマトの酸味を感じることができました。

野菜の味をしっかりと味わうことができ、とても美味しかったです!

おやさいデリキット(にんじん)

副菜のレモン香るキャロットラペもシンプルな味付けでしたが、にんじんに甘みがしっかりとあり、こちらもとても美味しかったです。

 

自宅でもおやさいdeli kitを調理してみました

お野菜デリキット(肉じゃが)

試食会に参加した特典として、肉じゃがが作れるおやさいdeli kitを頂き、自分でも実際に作ってみました!

 

肉じゃがの食材

材料はほとんどカット済み。じゃがいもは真空パック梱包されていました。

 

肉じゃがレシピ

まずは肉じゃがから作り始めます

最初に、にんじんとジャガイモをレンジでチンします。

肉じゃが調理

その後は、肉じゃがの食材は全てカット済みだったので、豚肉を炒めた後に順番に食材をいれていくだけ。

 

肉じゃが−完成

味付けの調味料も全て入っているので、失敗せずに美味しい肉じゃが作れました。

 

国産大豆の油揚げ焼きレシピ

次は、副菜の香ばし、国産大豆の油揚げ焼きを作ります。

油揚げを切り、味付けをしてからオーブンで4分間焼くだけ。

油揚げ焼き−完成

薬味のネギもカット済みで、最後にカツオ節をかけます。

お好みによって醤油をすこし垂らします。

 

おやさいdeli kit(肉じゃが)完成

20分もかからずに、2品作る事ができました。

肉じゃがはあっさりめの味付けで、ジャガイモの味もしっかりと感じることができます!

油揚げ焼きも、油揚げ自体が大豆の味がしていてとても美味しかったです。

 

おやさいdeli kitは毎週新しいメニューが追加されていきます。

同じメニューでは飽きてしまうので、定期的に使うことができるのはとてもうれしいですね!

まだ大地を守る会を使ったことが無い方は、初回限定のお試しセットがあるので、ぜひ使ってみてください!


※公式サイトへ移動します
サブコンテンツ

更新情報配信

もしよかったら・・・応援よろしくお願いします!

このページの先頭へ