ボティメイクの高栄養冷凍宅配弁当「Dietician(ダイエティシャン)」を使ってみた口コミ・評価

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人28

 

何かと忙しい生活を送っている社会人のみなさまやママ様方。そんな人の健康を支えよう!ということで、 2018年頃から、高栄養のお弁当を自宅まで宅配してくれるお弁当宅配サービスが急激に増えています。

 

ブロガーの私は、野菜ソムリエやオーガニックアドバイザーを始めとする複数の資格を持ちながら、野菜宅配・食材宅配・お弁当宅配を数々お試ししてきて、今後使ってみたいよ!といった方向けに口コミの情報を提供できたらな〜と、それぞれの体験談を500を超える口コミレビュー記事にて掲載してきました。

 

今回注目したいのは、ダイエット中・筋トレ中の人をターゲットにした高栄養・高タンパクの冷凍弁当宅配サービス「Dietician(ダイエティシャン)」

 

muscle deli(マッスルデリ)やnosh(ナッシュ)など、似たようなお弁当宅配さんが存在している中、Dietician(ダイエティシャン)はどのような特徴があって、利用するメリット・デメリットは何なのか?について、実際にお試しでお弁当5個セットをお取り寄せしてみて食べてみた感想をお伝えします!

 

Dietician(ダイエティシャン)のブランドサイトをチラ見したい人はこちらをクリック

 

もくじ

 

Dietician(ダイエティシャン)のお弁当宅配は一体どんなサービスなのか?

 

市場に存在するお弁当宅配サービスはそれぞれ特徴があります。その最大の特徴は、誰をターゲットにしているかということ!それによってメニューの構成がだいぶ変わってくるのです。

 

日本で大手として頑張っているお弁当宅配さんは複数社ありますが、どれもターゲット設定がなるべく被らないように工夫をしているというわけです。

 

そんな中、Dietician(ダイエティシャン)の売りは何であるのか?

 

Dietician(ダイエティシャン)はボディメイク特化型のお弁当宅配

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人7

 

Dietician(ダイエティシャン)が信じているボティメイク成功法は8割が食事に関わっているのだとか(残りは適度な運動)。だからこそ、フードデリバリーの大切さを語っているのです。

 

Dietician(ダイエティシャン)の最大の特徴で他社と異なる点は、ターゲット設定が「脂肪を減らしたい【ダイエット中】/身体をひきしめたい【筋肉を維持したい】」人と、わかりやすいこと。

 

他社のお弁当宅配が数多くのプランを提案している中で、Dietician(ダイエティシャン)は2つのみととてもシンプル。

 

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人10

 

ダイエット型「SMALL PLAN」 カロリー:350〜450kcal
タンパク質:30g以下
脂質:15g以下
糖質:35g以下
筋力維持型「MEDIUM PLAN」 カロリー:450〜550kcal
タンパク質:40〜50g以下
脂質:20g以下
糖質:45g以下

 

栄養士監修のもと、数字が徹底されていて、目的や体質によってボティメイクがしやすいのがポイントです。

 

特に注目したいのがタンパク質量。統計上、現代の日本人にはこの「タンパク質」が足りてないことがわかっています。

 

1日に最低でも必要となるタンパク質の量は女性が50g以上、男性が70g以上となりますが、SMALL PLAN/MEDIUM PLANともに1日の半分量をぺろりといけちゃうわけです。ね♪効率的♪♪

 

メニューは40種類以上

公式サイトにメニュー例が載っていますが・・・こんな感じです!

 

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人4

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人5

 

洋食7割といったところでしょうか。タンパク質はバランスよく、お肉・お魚・卵が使われていますね。野菜の量も、1食に必要とされている約100gを達成しているなど、素敵な構成です☆

 

お届けのお弁当は、毎回おまかせのメニューとなっており、好きなものを指定することはできませんが、40前後の種類が存在するので、まずすぐに飽きるといったことはなさそうです^^

 

特殊技術によって食材の鮮度を追求

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人9

 

Dietician(ダイエティシャン)のお弁当は全て冷凍品となりますが、冷凍品って常温のものと比較するとどうしても質が落ちてしまう傾向がありますよね。

 

冷凍だけど、しっかり美味しくしたい!そんなことで、マイクロ派を出す特殊な機会を導入することで、揚げ物がべちゃべちゃにならないように水分を抑制したり、火入れを最適化することなどで、美味しさを保っていこうという工夫がなされています。

 

便利なレンチンでらくらく調理完了

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人8

 

ボティメイクを頑張りたいけど、なかなか自炊する時間が取れない・栄養バランスに関する知識が不十分、そんな人はDietician(ダイエティシャン)のようなフードデリバリーサービスを利用すると便利なわけでありますが、忙しい人にとっては調理方法がキーポイントに。

 

Dietician(ダイエティシャン)の冷凍弁当は事前解凍不要、レンチンで5分程度で熱々になってくれます。

 

この点は、他社の冷凍弁当との差別化はありませんが、まあ、レンチンで出来上がるのが便利な点は間違いないでしょう。

 

肝心な・・・お値段は?高いの?

野菜宅配やお弁当宅配と聞くと、そもそも食材の値段が高かったり、年会費がかかったり、送料がかさばったりと、利用料金がとにかく高い!といったイメージをお持ちの方が多くいらっしゃるかと思います。

 

では、Dietician(ダイエティシャン)のお弁当はいくらなのか?

 

すみません、小さくて見えづらいかもしれませんが・・・以下が料金プラン。

 

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人12

 

注文を重ねていけば、1食あたりのお弁当のお値段がどんどん安くなるといった特徴があります。

 

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人11

 

初回利用の場合、SMALL PLANは1個あたり898円(10食コースの場合)または996円(5食コースの場合)、MEDIUM PLANは1個あたり998円(10食コースの場合)または1,096円(5食コースの場合)となります。

 

なお、こちらは、クール便の送料込みのお値段となります。送料無料、万歳ぱちぱち!!

 

※北海道、東京の一部村、鹿児島の一部市域、沖縄を除く全国配送となります。

 

とは言っても、コンビニやスーパーのお弁当と比較すると2倍ほどとなるので、まあ高い。

 

でも、他社のお弁当宅配サービスと比較すると特段高いというわけでもなく、平均的な価格帯となります。

 

Dietician(ダイエティシャン)と他社のお弁当のお値段比較表

nosh(ナッシュ) 1食548円〜700円(+送料900円)
muscle deli(マッスルデリ) 1食940円〜1,280円(送料混み)
fit food home(フィット・フード・ホーム) 1食616円〜1,361円(送料混み)
resoot home(リソート・ホーム) 1食1,000円前後(送料混み)

 

便利なお弁当宅配を利用したい場合には、どこを使うにしても、これくらいの出費は覚悟しなくてはならないということですね。

 

Dietician(ダイエティシャン)の冷凍弁当5個セットをお試し!食べてみた私の口コミ・評判は?

Dietician(ダイエティシャン)の特徴や他社と比較した時に知っておいてもらいたい良し悪しはこれくらいとして、今度は、お弁当現物を見ていきたいと思います!

 

Dietician(ダイエティシャン)は、初回限定で注文ができる、お値段がちょっとお安いお試しセットのようなものは残念ながら用意していませんが、すぐに定期会員になることを戸惑っている人もいるとのことで、1回切りの注文をOKとしています。

 

私も、とりあえずまずはお試し利用してみたかったので、最小の5個セットを取り寄せてみることに。現在妊娠中で、タンパク質を豊富に必要としていることから、プランはMEDIUMを選びました。

 

ご立派な段ボールにて到着!

こちらが届いた現物。

 

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人14

 

開けてみると、まずはパンフが。公式サイトで読んだような情報が記載されていました。

 

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人15

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人16

 

で、お弁当さんはというと・・・こちら!!

 

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人17

 

5食セットの1つ目は和風パスタ

 

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人18

 

451kcalと、比較的に低カロリーな割にはタンパク質が45.7gも詰まっています。

 

2つ目はエスニック料理のガパオライス。同じく、500kcal前後にタンパク質46.1gと高タンパクです。

 

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人19

 

3つ目はチキンのデミグラス煮込み。504kcalにタンパク質43.4gです。

 

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人20

 

続いては和食のきのことさわらの柚子風味焼き。510kcal、40.6gのタンパク質を特徴としています。

 

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人21

 

ラストは白身魚のほうれん草とチーズがけ。499kcal+タンパク質44.8gとなります。

 

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人22

 

こちらの5品、全て、栄養バランスの構成は素晴らしいですね。野菜もしっかり加わってます。

 

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人29

 

唯一気になったところが・・・原材料のところ。

 

まずは、細かいですが、野菜の産地が未記載であること。原料コストを抑えるために、例えば格安な農薬た〜っぷりの中国産野菜を使用している可能性もゼロではない・・・(公式サイト含め、どこにも「国産」といった表示が見当たらなかったため)。

 

お肉なども、国産なのか?輸入品なのか?不明です。

 

あとは、添加物!量多すぎないか・・・?例えば、和風パスタの事例を見てみると・・・

 

加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、清精、増粘多糖類、カゼインNa、酸味料、リン酸塩(Na)、着色料(クチナシ、コチニール)、くん液、酸化防止剤(V.C)、香料、発色剤(亜硝酸Na)、香辛料抽出物

 

その種類、13個!使える添加物は全部突っ込んでしまったという始末です。結果、原材料より使っている添加物のほうが多いという・・・

 

添加物も、いろいろなものが存在しますが、Dietician(ダイエティシャン)のお弁当の表示例を見ると、毒性(発ガン性など)が認められて、アメリカやヨーロッパの国では使用が禁止となっているものも平気で使われています。

 

私は現在妊娠中であり、通常以上に農薬や添加物に過敏になっているのに・・・正直、これは食べるのが怖いと思ってしまいました><

 

タンパク質が豊富であることは間違い無く評価すべきポイントですが・・・できれば素材の自然な味わいを活かして欲しいし、なんとかして添加物を抜けないのか!

 

ちなみに、他社のお弁当宅配も、ほとんどのところが添加物を使用しています。でも、Dietician(ダイエティシャン)の使用量はダントツ。

 

なので、個人的な意見としては、もちろん、たまに食べるくらいだったら一ヶ月後ガンになるなどまず考えにくいし、さほど敏感にならなくてもいいかもしれませんが、1日1食Dietician(ダイエティシャン)にしてそれを毎日繰り返すとなると、体内の毒生物の蓄積がだいぶ気になります。

 

ただ、添加物に関して、普段から全く気にしていない人も多くいるかと思います(実際にコンビニ弁当も添加物の塊なので)。なので、この辺は個人の考えて判断されるといいかと思います!

 

試食に入りま〜す!

早速、作る手間を省きたい夕食にそれぞれのお弁当をいただくこととします^^

 

和風パスタ

現物はこちら。

 

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人31

 

お肉(ささみ)とお魚(ツナ)たっぷり!

 

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人33

 

ささみガブリ。パサパサ感じ一切なし!!ささみって、どう調理しても硬いし、もも肉などを比較するとだいぶ食べづらいかと思いますが、こちらはしっとり柔らかい。どうすればここまで口どけの良いささみになるのか?秘訣を知りたいくらいですよ^^;笑

 

パスタにはツナとほうれん草がど〜っさり。

 

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人34

 

原料が香ばしい!薄味で脂っこさなし。爽やかなバター風味が最高です。この味はなかなか家庭では出せないかと。

 

添え物にはキャベツとベーコンの煮込みものが。

 

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人32

 

こちらも、キャベツが胃に優しい♡ベーコンも、全然濃くなく、さっぱりしています。

 

ガパオライス

じゃーん!こちらも、だいぶボリューミーですね^^色も鮮やか!

 

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人40

 

まずはメインのガパオさんから。

 

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人43

 

もち米がいい感じのかみごたえで、パプリカもしっとり甘い。目玉焼きも、もちろん作りたてには負けますが、ぼそぼそ感がなく、普通に美味しいです。

 

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人41

 

ささみは、一品目と同様、ぱさぱさ感一切なし!奇跡的にしっとり柔らかです♡

 

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人42

 

ほうれん草のおひたしは、唐辛子が入っているため、だいぶピリ辛!辛い系大好きな私にとっては好物中の好物でした♪

 

チキンのデミグラス煮込み

第一印象:チキン多め!早速そのチキンから。

 

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人44

 

もも肉が使われているということもあるかと思いますが、ぷるっぷるに柔らかい!タレも、濃すぎず、しつこすぎないといったちょうど良い感じに仕上がっています。また、ヘルシーに、皮少なめでした。

 

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人48

 

ポテト&ベーコン。

 

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人45

 

ベーコンの脂っこさが一切なく、さっぱりした一品。しかし、ベーコンってこんなにじゃがいもに合うんだね・・・家でも煮込んでみるとするか!

 

パスタは、バターがしっかり効いてる!風味が香ばしくて、癖になります♡

 

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人46

 

お野菜のにんじんは一般的な湯でにんじんな感じで特に特徴はないような。

 

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人47

 

きのことさわらの柚子風味焼き

初のお魚メニューです。

 

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人35

 

まずはさわらから。ゆずはほとんど感じられないほど、ほんのりほんのりです。さわら自体はとっても柔らかく口どけがいいですが、個人的には臭みがちょいと苦手でした。

 

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人36

 

添え物のインゲンは、柔らかくて旨味たっぷり!汁っけもしっかりあって、お酒のおつまみなんかにもよく合いそう♪

 

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人39

 

2種類のお豆さん。

 

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人38

 

こちらも、ぷりっぷり!柔らか食感に、ふわふわな卵も加わって、素敵なバランスをなしていました♡

 

ラストはごはん。白米ではなく、栄養価がより高いとされているもち米ご飯が使われていました。ぷりぷりこりこりとしていて、白米より食べ応えが増します◎

 

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人37

 

白身魚のほうれん草とチーズがけ

最後のお弁当はお魚。野菜多めな印象!

 

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人49

 

まずはメインの白身魚から。

 

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人52

 

魚単独で食べると、先ほどのさわらと同様、やや臭みを感じましたが、ソースと絡めると全然わからない!

 

ほうれん草とささみのお惣菜は、ささみが不思議と甘くて、そしてしっかり柔らかい。噛まずにも飲み込めちゃうので、老人食にもイケル。

 

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人50

 

マッシュポテト。ほわほわ〜♡このほんのりバター感がたまんないのよね♡バター好きにとってはもう最高です♡♡

 

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人53

 

ブロッコリーとカリフラワーの中間的存在のロマネスコ。日本ではまだあまり食べる機会がありませんよね!そんな珍しい野菜を食べることができるっていい☆

 

ボディメイクの冷凍弁当「Dietician(ダイエティシャン)」の口コミ・おすすめする人51

 

ロマネスコは一般的に無味に近い野菜ですが、こちらもやっぱり無味!笑 癖がないので、野菜嫌いでも、幼児でも、誰でも無理なく食べられるかと思います◯

 

Dietician(ダイエティシャン)のお弁当の味の口コミ・評価は?

今回お試しセットで、洋食・和食・エスニックのお弁当5品を食べ比べてみた結果、どれも期待以上の美味しさでありました!!

 

お肉はとにかく柔らかくて、調味料もしつこすぎない。野菜もしっかり煮込まれていて、口の中でとろけてしまいました。

 

唯一、魚のみやや臭みを感じたので、この辺はもうすこしたれで工夫をして欲しいところかな〜><

 

あとは、ご飯が白米ではなくもち米にて代用されていたことで、腹持ちがぐんとアップ

 

500kcalちょいのお弁当ですが、ボリューム感は満点すぎるほどでした!

 

Dietician(ダイエティシャン)をおすすめしたい人はこんな人!

最後に、Dietician(ダイエティシャン)の冷凍弁当を注文してみて思ったことを完結にまとめます。

 

Dietician(ダイエティシャン)のメリット ・カロリーが抑えられている割には、高タンパクで低糖質といったヘルシーさがナイス
・炭水化物/タンパク質おかず/野菜のバランスが絶妙
・実際に届いたお弁当の味が期待以上に美味しく、めちゃくちゃボリューミーだった
・メニューが40種類以上あるため、そうそう飽きない
・冷凍の状態で届き、賞味期限も4ヶ月ほどあるため、常に冷凍庫にストックしておける便利さが◎
・レンチン5分程度と、調理がめちゃくちゃ簡単
・お届けの頻度を自由に選べて、不要な時は無料で無制限でキャンセルできる
・利用頻度によってお弁当1品あたりのお値段が安くなる
Dietician(ダイエティシャン)のデメリット ・お魚メニューの臭みがやや気になった
・味が美味しい反面、添加物の使用量がはんぱない
・お届けのお弁当のメニューをお好みで選ぶことができない
・1品1,000円弱のお値段なので、スーパーやコンビニ弁当よりは高い

 

Dietician(ダイエティシャン)の冷凍弁当をおすすめする人は、忙しくて栄養バランスが偏っている人、自炊が苦手な人、バランス良い食事がいまいちわからない人、ダイエット中や筋肉をしっかりつけたい人などです。

 

Dietician(ダイエティシャン)をおすすめしない人は、家でも十分に料理をする時間が取れて、自分で栄養管理ができる人、添加物に過敏な人、食費を節約中の人です。

 

Dietician(ダイエティシャン)には、いわゆる「お試しセット」というものはありませんが、すぐに定期会員に入会せずに、1度きりの注文で最小5個のお弁当セットのお取り寄せができます。

 

気になった方は是非一度お試ししてみてください^^

サブコンテンツ

更新情報配信

もしよかったら・・・応援よろしくお願いします!

このページの先頭へ