【生協の野菜宅配サービスの比較】コープデリVSパルシステム:どっちが安い?便利?おすすめ?徹底解説した!

野菜宅配・コープデリとパルシステムの比較。どっちが安い?便利?おすすめ?13

野菜宅配/食材宅配への入会を検討中で、生協系のサービスに興味を持っている方は、コープデリパルシステムの間で迷うことがあるかと思います。

 

この2社は、まさによく比較されるサービスです!同じ生協グループの会社ということでまあどうせ似たようなもんだろう・・・と一見思われがちですが、それぞれ、利用エリア、価格帯、安全性の基準、利用方法が大幅に異なります。

 

安さ、便利さ、商品数の充実さ、安全性など、こだわりたいポイントによって、コープデリとパルシステムのどっちが合うのかが決まります。

 

私は、妊娠を機に野菜宅配に目覚め、これまで20社以上のサービスを試してきました。現在は、コープデリもパルシステムも会員になっています。なかなか公式サイトだけの情報ではわからなかったことも、実際に会員になってみることで強みと弱みを知ることができました。これから、コープデリまたはパルシステムのどちらかの利用を検討している人に向けて、会員が語る各社のリアルな一面を、いろんな比較軸を取り入れながらご紹介します!

 

⭐️コープデリについて/公式サイト
⭐️パルシステムについて/公式サイト

 

もくじ

 

コープデリとパルシステムの利用地域の比較

まず抑えておきたいのがそれぞれの会社を利用できるエリア

 

コープデリ

野菜宅配・コープデリとパルシステムの比較。どっちが安い?便利?おすすめ?17

関東越信地域をカバーしています。利用できる都道府県は、東京、埼玉、千葉(コープみらい)、栃木(とちぎコープ)、茨城(いばらきコープ)、群馬(コープぐんま)、新潟(コープにいがた)、長野(コープながの)の8つです。

 

パルシステム

野菜宅配・コープデリとパルシステムの比較。どっちが安い?便利?おすすめ?8

 

パルシステムは関東・東北地方を中心に宅配を行なっています。利用できる県は東京(パルシステム東京)、神奈川(パルシステム神奈川ゆめコープ)、埼玉(パルシステム埼玉)、千葉(パルシステム千葉)、茨城(パルシステム茨城)、群馬(パルシステム群馬)、栃木(パルシステム茨城とパルシステム群馬によるお届け)、静岡(パルシステム静岡)、福島(パルシステム福島)、山梨(パルシステム山梨)、新潟(新潟ときめき生協)11箇所です。

 

わかりやすく表でまとめると・・・

地域 利用できるサービス
東京 コープデリ、パルシステム
神奈川 コープデリ、パルシステム
千葉 コープデリ、パルシステム
埼玉 コープデリ、パルシステム
栃木 コープデリ、パルシステム
茨城 コープデリ、パルシステム
群馬 コープデリ、パルシステム
静岡 パルシステム
山梨 パルシステム
福島 パルシステム
新潟 コープデリ
長野 コープデリ

 

まずは、そもそもご自身の住まいがどちらに該当するのかをチェックしてみてくださいね!

 

コープデリとパルシステムのカタログの比較

コープデリ、パルシステムは、ウェブの注文サイトを見ながら注文する方法と毎週届くカタログを参照しながら注文用紙または電話で注文をする方法と2通りあります。

 

コープデリ

野菜宅配・コープデリとパルシステムの比較。どっちが安い?便利?おすすめ?16

毎週、かなり大量のカタログが届きます。量だけでいうと、どこの野菜宅配サービスよりも多いです!1つのカタログで100ページ近くあるものもあるので、いろいろと目移りしてしまい、正直、全部に目を通すのはかなり大変・・・

 


とある週のカタログラインアップ:
・基本カタログ「ハピ*デリ」
・定番食材の「Petit Hapi(ぷち・ハピ」
・季節商品の「ぐるめぐり」
・直産食材の「産地・工場直送便」
・塩分・糖分・カロリーカット食材「からだの願い」
・有機食材の「Vie Nature(ヴィ・ナチュール)」
・赤ちゃん・用事食材・用品の「きらきらWEB for Baby」
・雑貨の「キャロット」、「日用ざっか広場」
・電化製品の「コープデリ×コジマ」

 

コープデリのカタログの特徴は、何より品揃えが多い点と安さアピールがすごい点。食材だけではなく、日用品、雑貨、コスメ、薬、電化製品など、幅広いジャンルを取り扱っています。また、セール品やお買い得品を上手に目立たせています。

 

各ページに、お買い得商品がどでかくピックアップされています↓
野菜宅配・コープデリとパルシステムの比較。どっちが安い?便利?おすすめ?3

 

パルシステム

野菜宅配・コープデリとパルシステムの比較。どっちが安い?便利?おすすめ?1

パルシステムも、毎週ある程度のボリューム感のカタログが届きますが、量的にコープデリには及びません。

 


毎週届くパルシステムの代表的なカタログ:
・コトコト
・YumYum
・パルくらす:生活用品、雑貨
・Caica:チケット、レジャー
・素肌時間:化粧品
・キッチンぷらす:キッチン用品
・季節のくらし:家具、寝具
・scrol(スクロール):衣料
・食楽広場:お惣菜、冷凍食品、時短商品

 

パルシステムも、食料品だけではなく、衣料、雑貨、日用品などいろんなカテゴリーを取り扱っていますが、ジャンルでいうと、コープデリのほうが圧倒的に豊富です。

 

また、パルシステムでは、パルシステムの自社基準で製造されたプライベートブランド商品がコープデリと比べてより多く販売されています。

 

ギラギラしたセール情報がそれほど目立たず、全体的に色合いも薄めの、大人っぽい感じに仕上がっているので、このスッキリとした見た目から、個人的にはコープデリのカタログより見やすいと感じます。

 

野菜宅配・コープデリとパルシステムの比較。どっちが安い?便利?おすすめ?2

 

コープデリとパルシステムの商品数の比較

コープデリ

コープデリは毎週6000点の商品数を出店しています。ご参考までに、イオンやイトーヨーカドーのネットスーパーが約1万点、オイシックスやらでぃっしゅぼーやなどの大手野菜宅配が約2000点となります。

 

コープデリが取り扱っている商品には、一般スーパーで販売されているブランドの商品と、自社ブランド商品の2つがあります。

 

商品パッケージの上部分に小さく赤いマークで「COOP」とあるのがプライベートブランドの商品です。見つけやすい!

 

野菜宅配・コープデリとパルシステムの比較。どっちが安い?便利?おすすめ?18

 

パルシステム

パルシステムの毎週の商品数はコープデリの約半分である3000点です。コープデリと同様に、一般企業の商品自社ブランドの商品をともにを取り扱っています。コープデリとの違いでいうと、プライベートブランド商品が比較的に多いことですね。

 

緑色の「PAL」マークがあるのがパルシステムのプライベートブランド商品↓
野菜宅配・コープデリとパルシステムの比較。どっちが安い?便利?おすすめ?19

 

中には、コープデリが取り扱っている商品と全く同じものが販売されている場合もあります。しかし、各社食材の安全性基準が異なる関係から(パルシステムのほうが厳しい)、コープデリでは取り扱ってるけど、パルシステムでは出店されていない商品もあります。

 

コープデリとパルシステムの利用料金の比較

多くの人にとって野菜宅配を選ぶ際の決め手となるのが利用料金!商品価格、入会金・年会費・出資金、送料を比べてみました!

 

商品価格の比較

ダントツ安いのはコープデリ!しかし、品質は圧倒的にパルシステムが上!です。

 

コープデリ

コープデリは、どこの野菜宅配サービスよりも商品の値段が安いのが特徴です。特に、コープブランドの商品を選ぶとかなりの節約につなげることができますよ!全体的に安いですが、毎週お得なセールが開催されているので、スーパーで買っていたときよりも食費を減らすことができた、といった人が数多くいます。

 

セール品↓
野菜宅配・コープデリとパルシステムの比較。どっちが安い?便利?おすすめ?20

 

ただし、コープデリには数多くの商品が揃っていて、原料や製造行程にさほど大きなこだわりがないものから、有機(オーガニック)の厳しい基準で作られたプレミアム商品もあるため、価格帯の幅がかなりピンキリなのももう1つの特徴です。

 

有機食材は結構なお値段!↓
野菜宅配・コープデリとパルシステムの比較。どっちが安い?便利?おすすめ?21

 

激安なものからちょっと高級なものまで、予算、時期、気分に合わせて注文できるのが良いところです。

 

結論:野菜宅配は、値段の安さで選びたい!という人は、コープデリのサービスにはかなり満足ができるかと思います。

 

パルシステム

パルシステムは、らでぃっしゅぼーややオイシックスなどの野菜宅配サービスと比較すると断然安いですが、生協系サービスの中では高いほうにランクしています。もちろん、中にはセール品もありますが、激安!と飛びついてしまうものはありません。一般スーパーでみると、「ワンランク上だけど、高級品まではいかない」といったイメージですかね。

 

コープデリとパルシステムの定番食材を比較してみた!

食材 コープデリ パルシステム
豚肉スライス(100g) 265円(国産) 289円(国産)
鮭(2切れ) 280円(北海道産) 298円(ロシア産)
牛乳 180円(コープブランド) 224円(パルシステムブランド)
納豆 108円(コープブランド) 168円(パルシステムブランド)
豆腐 55円(コープブランド) 129円(パルシステムブランド)
食パン 95円(コープブランド) 158円(パルシステムブランド)
にんじん(100g) 34円 35円
トマト(1玉) 99円 129円

 

また、値段を比較するときに注目したいのが、コープデリは商品のコストを下げる観点から輸入品を取り扱っていることも多いですが、パルシステムはほぼ国産品です。原料や製造行程も、自社の厳しいチェックをクリアしたものしか販売されないため、やはり、品質面ではコープデリより上であり、味もより美味しいと感じます。コープデリは普通なおいしさ、パルシステムはちょっとこだわりの美味しさ、という感覚ですね。

 

結論:ちょっと値段が高くなっても美味しく高品質な食材が食べたい人はパルシステムがおすすめです。

 

入会金・年会費・出資金の比較

コープデリ・パルシステムではどちらも入会金と年会費は発生しませんが、入会時に出資金を支払う必要があります。

 

コープデリ 500円〜1000円
パルシステム 1000円〜2000円

※エリアによって出資金の額が異なります。
※出資金は、コープデリ・パルシステムともに解約時に全額返却されます。

 

出資金は一回きりの発生となり、額についても、どちらの会社もそんなに大きな違いはありません。

 

送料(手数料)の比較

コープデリ・パルシステムともに、基本的な利用方法は週1の固定曜日でのお届けとなり、1回の配送につき一定の送料(手数料)がかかります。

 

コープデリ ・東京、埼玉、千葉、茨城:180円
・群馬:191円
・栃木、長野、新潟:200円
パルシステム ・東京、千葉、埼玉、福島、山梨:194円
・茨城、栃木、新潟:200円
・群馬:206円
・神奈川、静岡:216円

※1回の配送にかかる送料です。

 

また、コープデリ・パルシステムでは、週1の固定曜日ではなく、指定した曜日と時間に届けてもらえる「指定便」のサービスもあります(平日のみ)。
※コープデリは全てのエリアで指定便を走らせていますが、パルシステムは東京都のみです。

 

コープデリ 300円
パルシステム 300円

 

送料に関しては、コープデリもパルシステムも、週1便と指定便ともにあまり変わらないというのが結論!

 

ただし、注文しない週が出てきた場合には、コープデリでは必ず80円〜100円(地域による)かかってしまうのに対して、パルシステムでは一切料金は発生しません。その観点ではパルシステムのほうがお得です。

 

特典の比較

コープデリ、パルシステムともに、お得な送料特典があります!

 

コープデリ

赤ちゃん割引 妊娠(母子手帳交付)〜こどもが1歳になるまで送料無料
子育て割引 こどもが1歳〜小学校入学まで1回の注文金額が3000円以上で送料無料
シルバー割引 世帯(全員)が65歳以上で送料が80円に
ふれあい割引 本人または家族が障害者である場合送料が80円に
自然災害割引 り災証明書の交付から1年間送料無料

 

パルシステム

ベイビー・キッズ特典 妊娠中〜子供が就学前まで送料無料
シルバー特典 世帯に70歳以上の人がいる場合送料が半額に
ハンズ特典 障害者手帳を持っている場合送料が半額に
パル生活応援特典 罹災証明書を持っている場合送料無料

 

特典内容については非常に近しいですね。妊婦さん・ママさんが利用する場合には、パルシステムのほうが送料無料の適応期間が長いためお得です。

 

コープデリとパルシステムの安全性基準の比較

野菜宅配サービス各社は異なる安全性基準を導入していますが、コープデリVSパルシステムで見ると、安全性がより高いのはパルシステムとなります。

 

項目 コープデリ パルシステム
農薬 国と同様の基準で使用 国より厳しい栽培基準を導入
添加物 一般商品は普通に使用、コープ商品は一部制限 一般商品・パルシステム商品ともに厳しく制限
遺伝子組み換え 国が認めた場合には使用 原則不使用
輸入食材 あり 基本的には国産
放射能 国の1/10の検出基準で自社検査を実施 国の1/5の検出基準で自社内でチェック

 

コープデリ

農薬の使用

農薬や化学肥料の使用、それから残留農薬の検査に関する自社基準は導入していません。一部、無農薬の有機野菜の取り扱いもありますが、ボリューム的には少なく、基本的にはスーパーと同様の、国の栽培基準と同様に育てられた野菜たちです。

 

食品添加物の使用

食品添加物の使用については、コープデリの場合は結構グレー。

 

基本的には、一般企業が開発・製造した商品に関しては、どのような添加物を使用するかについては、その企業任せにしており、プライベートブランドであるコープ商品については、一部、発ガン性が認められていたり、安全性が科学的に証明されていないものに関してのみ原則使用していないとのことです。

 

また、科学的に、一定量の摂取であれば摂取は問題ないとされている添加物に関しては、一般商品では使用制限なし、コープ商品では「なるべく使用しないように努める」としています(が、具体的にどこまで頑張っているのか?は不明)。

 

例えば、私が日頃から愛用しているミールキットの裏ラベルを見てみると・・・

 

野菜宅配・コープデリとパルシステムの比較。どっちが安い?便利?おすすめ?11

 

「ぶどう糖果糖液糖、デキストリン、植物性たん白加水分解物、脱脂粉乳、酵母エキス、酵母エキスパウダー、調味料(アミノ酸等)、ベニコウジ色素、香料」が添加物となります。パルシステムのミールキットと比べると、使用範囲はかなり広いのがわかります。

 

放射能

自社で検査を実施しており、検出基準は国の1/10とかなり厳しいです。野菜宅配業界の中でもトップクラスの基準となります!

 

輸入食材

自社の基準に従って、輸入食材も普通に取り扱っています。

 

遺伝子組み換え食品

国が流通を認めているものや大量生産されているものに関しては使用を問題ないとしています。

 

コープデリの安全性:結論!

日頃、スーパーで販売されているような一般商品を買っていて、特に農薬や添加物に過敏になっていない人は、値段が安いということも踏まえて、コープデリでも十分に満足ができるかと思います。ただし、やっぱり安全性が気になる・・・有機食材などを求めている・・・そんな場合は、パルシステムまたは別の、より安全性へのこだわりが強いサービスを選ぶほうがいいかと思います。
(コープデリでも、一部有機食材の取り扱いがありますが、商品点数的には少ないです)。

 

パルシステム

農薬

パルシステムでは、慣行栽培(一般的な量の農薬と化学肥料と使用している)、減農薬栽培の「エコチャレンジ」、有機栽培の「コアフード」の3種類の野菜・果物を取り扱っています。

 

慣行栽培VS減農薬栽培・有機栽培の割合的には、やはり一般野菜のほうが多く、7:3くらいでしょうか。コープデリと比較すると、農薬の使用基準はより厳しいと言えます。

 

食品添加物

パルシステムでは、厚生労働省が使用を許可している添加物1500点の中の約1/4が使用不可になっています。なるべく使用しないようにと、一般的に使われていて、安全性が高いと認められた300物質に留めているとのこと。

 

先ほど、コープデリのところでご紹介したミールキットで見比べてみると、やはりパルシステムの商品のほうが使用している添加物は圧倒的に少ないのがわかります。

 

添加物は、pH調整剤、酵母エキス、増粘多糖類のみ↓
野菜宅配・コープデリとパルシステムの比較。どっちが安い?便利?おすすめ?10

 

放射能

自社にてチェック。検出基準は国の1/5と、唯一のところでコープデリより低い基準を設定しています。

 

輸入食材

ほんの一部使用していますが、量的にはとても少なく、国産の商品がメインとなります。

 

遺伝子組み換え

国が認めた場合でも、原則不使用と、厳しい姿勢をとっています。

 

パルシステムの安全性:結論!

コープデリと比較して、一般商品・自社ブランド商品ともに、より厳しい安全性基準を設定しています。こだわりが強い分商品の値段も上がりますが、出費が少し増えたとしても、より安心安全なものを購入したい人にはパルシステムがおすすめです。
また、妊娠中・授乳中の女性や小さな子供がいるママさんなどは、食の安全性により気をつけるべきなので、パルシステムを選んだほうが安心かと思います。

 

コープデリとパルシステムの注文方法の比較

コープデリ・パルシステムともに注文方法は、ウェブサイト、カタログ/注文用紙、電話のいずれかとなります。注文のしやすさについては、2社ともかなり似ていて、正直さほど大きな差はありませんが、パルシステムのほうが商品点数が少なく1点1点を見つけやすいことから、ちょっとわかりやすいかな?くらいの印象です。

 

コープデリ

コープデリのウェブの注文サイトは、こんな感じで、欲しい商品の数量を入力してカゴに入れるだけ。とっても簡単です。

 

野菜宅配・コープデリの口コミ・評判・体験談25

 

デメリットは、商品点数が多いため、該当商品を見つけるのに時間がかかること。毎週必ず注文する商品に関しては、お気に入り登録をしておくと楽です。

 

注文用紙に関しては、ウェブまたはカタログをベースに、以下のような用紙の該当する欄にチェックを入れて、後日配送員に渡せば注文完了です。

 

野菜宅配・コープデリとパルシステムの比較。どっちが安い?便利?おすすめ?15

 

文字が細かく、間違いやすいという観点から、個人的には結構不便だと感じています。

 

パルシステム

パルシステムも、注文方法はコープデリとほぼ同じ。ネット注文に関しては、欲しい商品のところに、数量と入れてカゴにイン。お気に入り登録をすることで、毎週自動的にカゴに入ってくる仕組みもあります。

 

野菜宅配・コープデリとパルシステムの比較。どっちが安い?便利?おすすめ?9

 

注文用紙に関しては、コープデリと同じで、かなりマメな作業が発生するので、ウェブ経由のほうがおすすめです。

 

野菜宅配・コープデリとパルシステムの比較。どっちが安い?便利?おすすめ?12

 

コープデリとパルシステムの支払い方法の比較

コープデリ口座からの引き落としのみ対応しており、パルシステムではクレジットカード(VISA, JCB, MasterCard, AMEX, ダイナースクラブ)または口座振替の支払い方法が可能です。

 

コープデリとパルシステム、結局どっちがおすすめ?

コープデリ・パルシステムにはそれぞれ強みと弱みがありますが、何を重視したいかによってどっちを選んだほうがいいのかが異なります。

 

利用料金の安さ・コスパにこだわりたい

→コープデリ

激安商品・セール商品が多く、野菜宅配サービスの中では最安値です。

 

時短にこだわりたい

→コープデリ

コープデリのほうが、冷凍食品、お惣菜、レンチン食材、ミールキットの種類が多く販売されています。

 

高い安全性と品質にこだわりたい

→パルシステム

農薬や添加物の使用基準がより厳しく、1品1品の質がより高いのはパルシステムです。

 

妊婦さん・ママさん・赤ちゃん

→パルシステム

パルシステムのほうが赤ちゃん向け商品のラインアップが多く揃っています。ベビーフード、離乳食作りが楽になる「裏ごし野菜」、おかゆやうどんなどの食材だけではなく、粉ミルクやおむつなどのベビー用品も豊富に取り扱っています。

 

パルシステムの赤ちゃん用品カタログ↓
野菜宅配・コープデリとパルシステムの比較。どっちが安い?便利?おすすめ?4
野菜宅配・コープデリとパルシステムの比較。どっちが安い?便利?おすすめ?5
野菜宅配・コープデリとパルシステムの比較。どっちが安い?便利?おすすめ?7

 

アレルギー持ち

→パルシステム

パルシステムには、アレルギー対応食品の専用カタログがあったり、ウェブでもアレルゲン表示がよりわかりやすいです。

 

アレルギー対応食品カタログ「ぷらーんぺいじ」↓
野菜宅配・コープデリとパルシステムの比較。どっちが安い?便利?おすすめ?22

 

また、マイページで特定のアレルゲンを設定し、アラートが出てくるような機能もあります。

 

高齢者

→コープデリ

なかなか自炊ができない高齢者の方に向けた時短商品が多く販売されていたり、週3から利用ができる減塩・カロリーオフのお弁当の宅配サービスもあります。

 

コープデリとパルシステムの比較まとめ

野菜宅配・コープデリとパルシステムの比較。どっちが安い?便利?おすすめ?13

同じ生協系で、一見かなり似たように見えるコープデリとパルシステムですが、実はかなりの違いがあったということをお分かりいただけたのではないかと思います!どちらを選ぶかは、こだわりポイントがどこにあるか?の軸で考えてみてくださいね!

 

いずれも、資料請求(無料)やお試しセットの注文(有料)ができるので、一度取り寄せてみて、実際のカタログや利用方法、食材の味を比べてみるといいかと思います^^

 

⭐️コープデリの資料請求/公式サイト
⭐️コープデリのお試しセット/公式サイト

⭐️パルシステムの資料請求/公式サイト

⭐️パルシステムのお試しセット/公式サイト

サブコンテンツ

更新情報配信

もしよかったら・・・応援よろしくお願いします!

このページの先頭へ