オイシックスドット大地がらでぃっしゅぼーや買収へ!大手野菜宅配3社が経営統合を果たすことでサービスはどう変わるのか?メリット・デメリットを解説!

オイシックスドット大地とらでぃっしゅぼーやの経営統合・メリットとデメリット

 

2017年の秋、オイシックスと大地を守る会経営統合を果たし、オイシックスドット大地(株)という合弁会社が誕生したことは、野菜宅配サービスを使っている方の間では有名な話です。

 

それに続いて、なんと!2018年2月に、そのオイシックスドット大地が大手野菜宅配のらでぃっしゅぼーやを買収するというのです!

 

らでぃっしゅぼーやはもともとNTTドコモの傘下にありましたが、オイシックスドット大地がそのNTTドコモと資本業務提携をし、らでぃっしゅぼーやを子会社化します。

 

3月1日以降のらでぃっしゅぼーやの代表取締役には、オイシックスドット大地の現社長、高島宏平が就任する予定です。

 

現在の野菜宅配サービス市場では、オイシックスドット大地が業界1位、らでぃっしゅぼーやが業界2位のポジションについています。

 

実際の売上高の推移は下記です↓
オイシックスドット大地とらでぃっしゅぼーやの経営統合・メリットとデメリット1

 

長年、複数の野菜宅配・通販サービスを使い、各社について研究を重ねてきた私にとって、業界トップ2の会社が一緒になるということはビックニュースであり、本当に驚きました。

 

いつも、オイシックス、大地を守る会、らでぃっしゅぼーやのいずれかを利用している方は、じゃあ、オイシックスドット大地とらでぃっしゅぼーやが合併したら、どんな変化があるの?販売商品や利用料金、配送エリアや送料が変わるの?など、期待と同時に不安もあるのではないかと思います。

 

今回の経営統合で予想できるメリット・デメリットを、2017年の大地を守る会のオイシックスによる吸収を題材にをお伝えします。
(あくまで私の考えであります。)

 

もくじ

 

オイシックスと大地を守る会の経営統合のメリットを解説!

大地宅配メリットデメリット・評判66

冒頭でもお伝えしたとおり、2017年にオイシックスが大地を守る会を吸収し、オイシックスドット大地(株)という名前の合弁会社が誕生しました。

 

その背景を、オイシックスドット大地(株)の本社取材に行かせていただいた際、担当者の方に伺ってきましたが、実は前々よりこちらの2社間では深い関係性があったとのこと。

 

オイシックスは設立からまだ10年弱と、若い会社であるため、大地を守る会がオイシックスに様々なノウハウ(主に物流面など)を提供していたそうです。

 

その間、大地を守る会の「有機食材を日本に広げていく」という想いと、オイシックスの経営方針・考え方がマッチしてるということがわかり、2社が一緒になって日本で有機野菜や有機食材を広めていくのが最も良い策であることを合意したそうです。

 

一見、ライバル会社が合併して大丈夫なのか?お客さんの取り合い、カニバリが起こらないのか?が気になりますよね。

 

オイシックスと大地を守る会は、経営統合した後も、それぞれのブランドはそのまま残し、しっかりと差別化をすることで、うまく調和しています。

 

会社 客層 価格帯 配送地域・送料
オイシックス 20〜30代 野菜宅配業界の中で最も高い 全国。自社便なし。比較的に高い。
大地を守る会 40代以上 野菜宅配業界の中では中くらい 全国。自社便を利用すれば安い。

 

この表をぱっと見ても、実は同じ会社であっても、ブランドごとにターゲット層や商品・サービスの特徴が違うことがわかります。

 

特に大きな違いは、ターゲット層

 

オイシックスは、若い世代の共働きやワーママなどを狙っているため、便利かつおしゃれさもある商品が多いのが特徴です。(有名なブランドや芸能人とコラボをしていたり、話題性があります!)

 

それに対して、大地を守る会40代以上の家族層が主なターゲットとなり、時短料理(ミールキット)などの商品のラインアップもオイシックスより少ないため、料理を1から作れるような時間に余裕がある人におすすめされています。

 

では、具体的には、2社の統合により消費者にどのようなメリットがあったのでしょうか?

 

経営統合のメリット① 商品に更に魅力が増した

オイシックスKitOisixセット口コミ3

これまでは、オイシックスが若者向けであったため、大地を守る会も、若いターゲット層向けに商品開発をしなければならなかったのが、年代の住み分けができたため、それぞれのブランドがそれぞれの強みに特化できる体制となりました。

 

経営統合した後、それぞれの商品がどう変わったのか?については、正直、私はあまり違いを感じていませんが、1つ、大地を守る会の商品をオイシックス内で買えるようになったことは大きいステップかと思います。

 

大地を守る会で購入するより若干高いですが、かなり好調だとか!

 

今後、各社が更に各社らしい魅力的な商品を提供できるようになるかと思うので、しっかりウォッチしていきたいと思います!

 

経営統合のメリット② 配送面での効率化が図れた

大地を守る会の大地宅配・取材18

これまで、オイシックスも大地を守る会は、それぞれの物流網を持っていましたが、こちらを2社間で統一できることで、より多くの地域にスムーズに商品の発送ができるようになりました。

 

個人的には、オイシックスも、大地を守る会の自社便にのっかって配送料が安くなるかな・・・と期待をしていたのですが、現在、引き続き日付・時間指定のヤマト運輸便のみの利用となります。

 

料金は変わりませんが、大地を守る会との統合の影響なのか、これまでオイシックスではできなかった留め置き配送(不在の際でも宅配ロッカーや玄関前に商品を置いておいてもらえるサービス)がスタートしました。

 

特に、働いている方など、毎回、直接の受け取りは厳しいところがあるので、かなり便利になりました。

 

統合してからまだ期間もさほど経っていないとのことで、今後、オイシックスでも送料が安い自社便が走り始めることを期待しています!

 

経営統合のメリット③ 生産者の数が増えたことで生産の効率化が図れた

大地を守る会の大地宅配・取材21

オイシックス、大地を守る会が提携している生産者さんの数は2700名。

 

中には、共通の農家さんもいれば異なるの農家さんから卸していたりと、様々です。

 

その大きな理由は、農薬や添加物基準がそれぞれのブランドで異なるため。

 

農家さんは、各社の安全性基準に沿って野菜の栽培や商品の生産をしなくてはならないので、使っている農薬・添加物の種類や使用量が異なったり、放射能の検出基準ももちろん違います

 

なお、同じ生産者さんであっても、畑が違えばOKというケースもあります。

 

なお、余談ですが、安全性基準でいうと、大地を守る会がダントツに高いです!
らでぃっしゅぼーやも、農薬は半減、国が認めている90%の添加物は使用禁止など、大地を守る会の厳しさには満たないものの、同じく頑張っています。

 

経営統合をすることによって、生産者さんのネットワーク・横との繋がりが形成されたため、活動規模が広がるや生産性が高まるといった強みがあります。

 

実際に、年に数回、オイシックスと大地を守る会の生産者さんが集まる集会が開催されているそうで、そちらで、商品をよりよくするための秘訣や生産に関する悩みなど、様々な意見交換が行われています。

 

それぞれの農家さんのベストプラクティスを共有し合うことで、よりよい商品ができあがったり、栽培の効率が上がることが期待できるので、今後、更に美味しく、そして安い有機野菜や無添加食品が購入できることが期待できます。

 

(ご参考までに)オイシックスドット大地(株)の本社取材の記事↓
大地を守る会(オイシックスドット大地)を取材してきた!

 

まとめ

オイシックスと大地を守る会の経営統合によるメリットは、商品の魅力度が上がった、配送効率が上がった、生産者数が増えたと、大きく3つありました。

 

こちらが何につながるかというと、より美味しく・品質が高い、かつ販売価格が安い商品が実現できるようになることです。

 

では、オイシックスと大地を守る会の経営統合を参考に、らでぃっしゅぼーやの買収を通じて、どのような変化が起きるのでしょうか?良し悪しを考えてみました!

 

オイシックスドット大地によるらでぃっしゅぼーやの買収のメリットは?

前章を読んでいだければ、大手野菜宅配サービスの経営統合の先にどのようなメリットが待っているのか、少し想像ができたのではないかと思います。

 

私が予測するらでぃっしゅぼーやに関わるメリットは大きく4つです:


・商品価格や送料が安くなる
・ミールキットなどの便利商品が増える
・オイシックスや大地を守る会のウェブサイト内でらでぃっしゅぼーやの商品が買えるようになる
・ママさん・赤ちゃんに特化した商品ラインアップが増える

 

買収のメリット① 利用料金が安くなる(かも?)

らでぃっしゅぼーやメリットデメリット・評判56

オイシックスドット大地とらでぃっしゅぼーやの経営統合によっては、それぞれの生産者数(オイシックスドット大地:2,700名、らでぃっしゅぼーや:2,400名)が合体し、市場最強の5,100名となります。

 

提携農家さんが増えることによって、栽培・生産の効率化が図れるため、1つ1つの商品の原価が下がることが予想できます。

 

更に、物流を統一することで、各社の物流費を抑えることができ、送料が安くなるということも期待できます。

 

ただし!普通に考えると生産の効率化=コスト削減ですが、メーカーの希望小売価格というものもあるため、商品価格が確実に下がるということは断言できません。

 

また、こちらは年月がかかるプロセスであるため、すぐには難しいかと思います。辛抱強く待ってみましょう!

 

買収のメリット② 時短料理キットのラインアップが増える

オイシックスドット大地とらでぃっしゅぼーやの経営統合・メリットとデメリット3

こちらは、既に発表されていることでありますが、現在人気急上昇中の時短料理キット(ミールキット)に特化したECサイトが2018年内にスタートします。

 

より多くのメニューとバラエティ豊かなミールキットが登場することが予想されます。

 

買収のメリット③ オイシックスや大地を守る会内でらでぃっしゅぼーやの商品が買えるようになる

オイシックスと大地を守る会が経営統合した後そうだったように、今後、オイシックスや大地を守る会の会員でも、らでぃっしゅぼーやの商品が購入できるようになるのではないかと思います。

 

それぞれのブランドの商品を楽しめるので、いいですよね!

 

買収のメリット④ ママさん・赤ちゃん向け商品が更に充実する

妊活・妊娠の野菜宅配とサプリ14

今回の買収では、オイシックスドット大地宅配が誕生したときのように、オイシックス、大地を守る会、らでぃっしゅぼーやのそれぞれのブランドは引き続き存在するようになるかと思います。

 

各社、狙っているターゲット層が若干違うとのことで、お互いに補っていけるのがそのメリットです。

 

らでぃっしゅぼーやでは、オイシックスや大地を守る会には取り扱いがないような赤ちゃん向け商品(離乳食・乳児食)や妊婦さん向け商品が販売されたり、妊婦さん・小さなこどもがいるママさんは送料が無料になるなどのベビー特典があります。

 

その理由で、らでぃっしゅぼーやは特に妊婦さんとママさんに評判がいいです。

 

今後、「ママさんは是非らでぃっしゅぼーやを!」というかたちで、ママさんブランドとして確立していく可能性が高いと思います。

 

まとめ

オイシックスドット大地とらでぃっしゅぼーやの経営統合・メリットとデメリット

 

オイシックスドット大地によるらでぃっしゅぼーやの買収によって、オイシックス、大地を守る会、らでぃっしゅぼーやのそれぞれのブランドの強みに特化した商品開発が更に盛んになり、生産者数の倍増や流通の統一化によって利用料金(商品価格・送料)が安くなることが期待できます。

 

更に、2018年以内に、時短料理キット(ミールキット)の販売に特化した専用のECサイトもスタートする予定です。

 

加えて、オイシックスや大地を守る会のウェブサイト内でらでぃっしゅぼーやの野菜定期便セット商品や購入できるようになることも想定ができます。

 

このようなことを踏まえると、オイシックスドット大地によるらでぃっしゅぼーやの子会社化は消費者にとってはメリットしかないと考えられるかと思います。

 

子会社化は、2月末に完了予定なので、今後の展開を楽しみに待っています!

 

オイシックス
Oisix(オイシックス)のお試しセットの詳細を見る

大地を守る会(大地宅配)
・お試しセット:大地を守る会(大地宅配)のお試しセットの詳細を見る
・定期便:大地を守る会(大地宅配)の定期便の詳細を見る

らでぃっしゅぼーや
・お試しセット:らでっぃっしゅぼーやのお試しセットの詳細を見る
・定期便:らでっぃっしゅぼーやのぱれっと・らでぃっしゅクラブの詳細を見る

サブコンテンツ

更新情報配信

もしよかったら・・・応援よろしくお願いします!

このページの先頭へ